2019/02/12  日記  雪割草 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/02/12  日記  雪割草
2019-02-12 (Tue)  19:22

2019/02/12  日記  雪割草

2019/02/12 (火) 旧暦: 18 祝日・節気:  日出: 631 日没: 1719 月出: 1031 月没: ---- 月齢: 7.25 干支: 庚辰 六曜: 友引 九星: 五黄土星


今日のあれこれ: 雪割草


「春を告げる花 雪割草|週刊 県政ナビ 平成30225日放送」

https://youtu.be/wbzZuLKHPLM



『ユキワリソウ(雪割草、学名:Primula farinosa subsp. modesta)は、サクラソウ科サクラソウ属の多年草。高山植物で日本全土の亜高山帯から高山帯に自生する。

新潟県では「県の草花」に指定されている[2]

特徴
山地の湿った岩場に生育する[3]。高さは10 cmほどになる。葉はだ円形で根生し、幅1-1.5 cm、長さ3-10 cm、表面は緑色でしわが多く、ふちには波状のゆるい鋸歯があり、やや裏側に曲がる[3]。また、葉の裏面は淡黄の粉がある。花茎は高さ7-15 cmになり、その先に3-20個の淡い紅紫色の花をつける。花の径は10-14 mm。苞は線形になり、基部は袋状に膨らまない[3]。花期は5-6月。
...
雪割草
雪割草はキンポウゲ科のミスミソウ、スハマソウの別名でもある。
また、イチリンソウ、ニリンソウ、アズマイチゲ、ショウジョウバカマ、ハシリドコロなども雪割草、雪割花とよぶ地方もある。
』(Wikipedia




雪割草の俳句:


・みんな夢雪割草が咲いたのね   三橋鷹女


三橋鷹女の面目躍如の句だと思う。
「雪割草」と言う可憐な花を大きな世界に連れ出している。
勿論、冴えているのは「みんな夢」。
この言葉で、すべてを消去している。
過去も現在も未来も。
すべては、流れうたかたのごとく消えていく。
それを無明というのか空というのか判らないが。

確かなことは目の前に咲いた雪割草。

鷹女の言葉は、切れ味が良い。

俳人は、十七文字の中に森羅万象・花鳥風月を閉じ込めようとする。
考えてみれば、そんな無謀なことはない。無理に決まっている。何千億言費やしたところで、そんなことは出来っこない。

しかし、鷹女はそれに成功したかもしれない。
そんな虹を夢見させてくれる。



【データ】

三橋鷹女 Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%A9%8B%E9%B7%B9%E5%A5%B3
Wiki
にしては内容に乏しい、俳人鷹女も人間たか子も紹介しきれていない。


三橋鷹女 「和歌と俳句」
http://www5c.biglobe.ne.jp/n32e131/haiku/takajo.html
鷹女の句を多く読むことができる。


三橋鷹女の俳句 「ブログ俳諧鑑賞」
http://yahantei.blogspot.com/2006/10/blog-post_18.html
鷹女の俳句の世界が論じられている。


三橋鷹女 「文学者掃苔録」
http://www.asahi-net.or.jp/~pb5h-ootk/pages/SAKKA/mi/mitsuhashitakajyo.html
上記に紹介されているURL
が変更されている。


三橋鷹女の句 「増殖する俳句歳時記」
https://archive.is/20150517233428/http://zouhai.com/cgi-bin/g_disp.cgi?ids=19961114,19970322,19980613,19980815,19990310,19990521,20000417,20000820,20010201,20020328,20030628,20050908,20051010,20051119,20060418,20060810,20060830,20070627,20080403,20100407,20110407,20120523,20121003&tit=%8EO%8B%B4%91%E9%8F%97&tit2=%8EO%8B%B4%91%E9%8F%97%82%CC#selection-25.0-25.6
鷹女の句の紹介と感想。人間たか子に関する記事がある。




関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可