2013/06/20  日記  葭切 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2013/06/20  日記  葭切
2013-06-20 (Thu)  21:46

2013/06/20  日記  葭切

2013/6/20() 旧暦: 512日 祝日・節気: 日出: 425分 日没: 1859分 月出: 1523分 月没: 116分 月齢: 11.46 干支: 丁巳六曜: 仏滅 九星: 三碧木星

今日の季語: 葭切(よしきり)

Lovely reed Warbler singing ヨシキリの鳴き声」

http://youtu.be/nPfv7t-hQrM



オオヨシキリ(大葦切、Acrocephalus arundinaceus)は、動物界脊索動物門鳥綱スズメ目ヨシキリ科に分類される鳥。

分布
アフリカ大陸、ユーラシア大陸、インドネシア、シンガポール、日本、フィリピン、ブルネイ、マレーシア

夏季はアフリカ大陸北部、ユーラシア大陸中緯度地方で繁殖し、冬季はアフリカ大陸中部以南やユーラシア大陸南部等で越冬する。日本では夏季に亜種オオヨシキリが繁殖のためほぼ全国に飛来する(夏鳥)。
形態

全長18.5cm。雌雄同色で、背面は緑褐色、腹面は淡褐色の羽毛で覆われる。

眼上部にある眉状の斑紋(眉斑)は白く明瞭。嘴の基部から眼を通り後頭部へ続く黒い筋模様(過眼線)が入る。

生態
ヨシ原等に生息する。

食性は動物食で、昆虫類、節足動物等を食べる。ヨシ原や周囲の森林で獲物を捕食する。ヨシを切り裂いて中にいる獲物を捕食するとされ、和名の由来とされる。

繁殖形態は卵生。繁殖期には縄張りを形成し、しばしば1羽のオスに対し複数羽のメスによるハーレムを形成する。ヨシの茎や葉等を組み合わせたお椀状の巣を作り、日本では5-6月に1回に4-6個の卵を産む。メスのみが抱卵し、抱卵期間は13-15日。雛は生後11-13日で巣立つ。カッコウに托卵の対象とされることもある。

人間との関係
鳴き声から「行行子」とも呼ばれ、夏の季語とされる。
』(Wikipedia


葭切の俳句:



・月に鳴く葭切もまた能登荒磯 辻口静夫



・葭切も眠れぬ声か月明し 相生垣瓜人



・目の前にあつて葭切鳴くことよ 外川飼虎



・両岸より葭切はやす下り舟 高橋六一



・葭切がわらふよ夫の庭仕事 福永みち子




葭切は、夜鳴くなのだろう。
しかも月夜に鳴くらしい。
人と葭切が眠れぬ夜を過ごしている。
詩的ではあるが、何か辛いものがあるのだろうか。

日曜庭師の夫はへっぴり腰なのだ。

だが、葭切も奥さんも笑わせている実力は大したものだ。



関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可