2013/06/27  日記  夜焚 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2013/06/27  日記  夜焚
2013-06-27 (Thu)  20:53

2013/06/27  日記  夜焚

2013/6/27() 旧暦: 519日 祝日・節気: 日出: 427分 日没: 1900分 月出: 2147分 月没: 834分 月齢: 18.46 干支: 甲子六曜: 大安 九星: 九紫火星

今日の季語:夜焚(よたき)

clip_image002
(第一あおまる釣遊記 より転載)

『夜焚き】 よだき、よたき
夜、集魚灯をともし、光に集まってきた魚をとる漁法。《季 夏》』(デジタル大辞泉)

夜焚の俳句:



・降り足らぬ夕立の沖へ夜焚舟 水原秋桜子



・芝あをく夜焚の闇の雨きたる 桂樟蹊子



・航に逢ふ夜焚の漁夫の火の胸や 松林朝蒼



・島の灯のいよいよ遠き夜焚舟 藤井昌治



・補陀落の闇深く生れ夜焚の火 高橋柿花




灯をともして漁をするのは、イカ釣り舟のイメージ。
夜焚は、一般的な呼び方だ。
川で行うものは夜振と言うそうだ。

家系では、釣り好きが多い。海釣りも川釣りも多い。
だが、独りやらない。
子供の頃から、付いていったのだが、身につくことは無かった。
理由は色々あるが、詰まるところ殺生が好きでないということなのだろう。

それでいて、魚を食べることは好きなのだから、何処でどうなっているのか自分てもよくわからない。

補陀落というのは、
『補陀落/普陀洛 ふだらく
 
()Potalakaの音写。
光明山・海島山・小花樹山と訳す》仏語。
インド南端の海岸にあり、観音が住むという八角形の山。日本でも観音の霊地にはこの名が多い。補陀落山(ふだらくせん)

。』(デジタル大辞泉)




関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

かわまたまこと">
勉強になりました * by かわまたまこと
夜焚・・・初めて知りました。
ありがとうございます。
私も釣りはしません。
でも朝の散歩で、川の鯉にパンをあげるのは好きです。
魚も食べるのは好きです。

コメントありがとうございます。 * by 笑山

かわまた 様

こんばんは。

猫や猿の餌付けは、問題になる場合がありますが、川の鯉なら平和でいいですね。

近くに鯉が住む川が流れているのは、自然豊かなところですね

Comment







管理者にだけ表示を許可

かわまたまこと">

勉強になりました

夜焚・・・初めて知りました。
ありがとうございます。
私も釣りはしません。
でも朝の散歩で、川の鯉にパンをあげるのは好きです。
魚も食べるのは好きです。
2013-06-28-18:15 * かわまたまこと [ 編集 ]

コメントありがとうございます。


かわまた 様

こんばんは。

猫や猿の餌付けは、問題になる場合がありますが、川の鯉なら平和でいいですね。

近くに鯉が住む川が流れているのは、自然豊かなところですね
2013-06-28-21:39 * 笑山 [ 編集 ]