2015/04/12  日記  春眠 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2015/04/12  日記  春眠
2015-04-12 (Sun)  19:20

2015/04/12  日記  春眠

2015/04/12 (日) 旧暦:  2月24日 祝日・節気: 下弦 日出: 5時13分 日没: 18時11分月出: 0時18分 月没: 10時56分 月齢: 22.72 干支: 戊午 六曜: 先勝 九星: 七赤金星

今日の季語: 春眠

「のらくろクン 目覚まし時計」

https://youtu.be/UbFix53vTII



『春眠(しゅんみん)
三春
子季語: 春酔、春の眠り、春眠し
関連季語: 朝寝
解説: 春の眠りをいう。長閑で暖かい春は寝心地よく夜が明けても、中々目が覚めない。「唐詩選」中の孟浩然の詩「春眠暁を覚えず、処処啼鳥を聞く」に由来する季語。昼夜を問わず朝方の眠り(朝寝)をさすこともある。』
(季語と歳時記)


春眠の俳句:



・一生の長し春眠むさぼりぬ  村越化石



・春眠しこの世を捨ててしまふごと  高倉和子



・願はくは春眠のごとやすらかに  塩田博久



・春眠に三行ほどで捕はれし  今橋眞理子



・春眠くなり心地よき旅疲  稲畑汀子




春眠は、覚醒と睡眠の間のまどろみのようなものだろう。
その間のゆらめきのようなものに身を任せていれば良い。
春眠はいずれ目覚めるものだから長い眠りとは違う

起きて仕事をしなければと言う罪悪感と長い人生の間の春のまどろみ、ジタバタする必要はないと開き直る態度と二つに別れる。
村越は後者で?倉は前者。どちらの態度でも思うがまま。

問題なのは眠れない人だ。
昼寝をたっぷりとっている人が夜眠れないのは当然のこととして、昼寝をしていないのに夜眠れないのは辛い。
心労・ストレスが眠られなくする可能性が高い。

薬を飲むのは避けたほうが良い。
正攻法は、身体を疲労困憊させることだ。
汗が滴り落ちるまで身体を動かして、しっかり食べれば、夜は眠られるはずだ。

春眠に現を忘れることが出来れば、幸せというべきだ。




関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可