2015/04/16 良識もしくは自制心と禁じ手 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (16)時事・世相 › 2015/04/16 良識もしくは自制心と禁じ手
2015-04-16 (Thu)  21:23

2015/04/16 良識もしくは自制心と禁じ手


政権与党の自民党が、TV局に対し自主規制を押し付け、圧力を掛けている様に見える危険性については、下記の記事に述べた。

「2014/11/28 自民党による報道圧力が問題になっている」
http://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/00b5f0408092acc8204ce56d4eb04a23


「2014/03/11 3.11と原発」
http://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/a207020d53d866cc78bb3262d9ac790f


「2014/02/09 都知事選はがっかりした。」
http://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/668ae4a12a626a7c3c23d1c012b68cf2


過去の成功体験がそうさせるのか、明日17日自民党情報通信戦略調査会がNHKとテレビ朝日を呼んで事情聴取をするそうだ。

国民は、民主主義の大きな柱である言論・報道の自由についてもっと関心を持ち、声を上げるべきだと思う。

先ずは、国際比較の現状を知る必要がある。
国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」は、「世界報道の自由度ランキング2015」を発表している。
2015年のランキングは、なんとあの韓国より下の61位にランキングされている。
「2015 World Press Freedom Index」
http://index.rsf.org/#!/index-details/JPN

日本は、昔から悪かったのではない。
2010年は11位だったのだが、急坂を転げ落ちている。
20110年といえば、民主党政権時代の日本なのだが。
clip_image002

戦後、自民党は単独長期政権と言っていいほど安定して日本を切り回してきた。
政官財の癒着や族議員や政治献金などのお金の汚さはあったが、民主主義に対する良識もしくは自制心はあり、言論・報道の自由は生命の尊厳と同じように大切にしてきた。

第二次安倍政権は、大勝した傲りからか露骨な報道の自由への挑戦を行っているように見える。
先輩たちですらやらなかった、民主主義への禁じ手を使っている。

『きんじ‐て【禁じ手】

    1 相撲・囲碁・将棋などで、禁じられている技、または手。用いると反則負けとなる。相撲では、握りこぶしで打つことや頭髪を故意につかむことなど。将棋では、二歩(にふ)・打ち歩詰め。囲碁では、1回待たずにすぐ劫(こう)取りにいくことなど。

    2 一般に、使ってはならないとされる手段・方法。「公的資金による株価対策は市場をゆがめる―とされる」
』「デジタル大辞泉」


TV局も自尊心を捨て、唯々諾々と本来の使命を忘れ、政権に擦り寄っていれば、TVはメディア機能を失う事になるだろう。

文字メディア、ITメディアが、報道の主役に取って代わるだろう。TVが生き残る道は、勇気を持って本来の使命を果たすことしか無いと思う。

第二次安倍政権の外交は評価している。
だが、政権迎合者を主要組織のTOPに配置するお仲間政治。(NHK会長、日銀総裁、原子力安全委員会など。)
報道機関への圧力は問題だと思う。

歴史は「奢れるものは久しからず」と言っている。
このままでは、自民党は国民の信を失うことになるだろう。



『自民党 NHKとテレ朝の幹部を呼び聴取へ
< 2015年4月14日 19:21 >

自民党が17日にNHKとテレビ朝日の経営幹部を呼び、最近問題となっている報道番組の内容をめぐって、直接、事情を聞くことが分かった。

複数の関係者によると、自民党の情報通信戦略調査会は、NHKからは「クローズアップ現代」でヤラセが指摘されている問題について、また、テレビ朝日からは「報道ステーション」でコメンテーターの古賀茂明氏が一方的に政権批判したことについて、話を聞く方針。特に「報道ステーション」をめぐっては、古賀氏が菅官房長官を名指しして「バッシングを受けた」と一方的に述べる展開となった点などについて、第三者も加えた検証の必要性などをただすものとみられる。

政治とメディアの関係に詳しい上智大学の音好宏教授は、こうした自民党の異例の対応について、「政権・与党側がメディアを呼びつけるのは、成熟した民主主義の中では、相当注意しなくてはいけない」と述べた。また、「政治的なパフォーマンスと考えているかもしれないが、国民からは支持されないだろう」と指摘している。』
(日テレnews24
http://www.news24.jp/articles/2015/04/14/04272980.html




関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可