2015/04/17  日記  花韮 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2015/04/17  日記  花韮
2015-04-17 (Fri)  19:30

2015/04/17  日記  花韮

2015/04/17 (金) 旧暦:  2月29日 祝日・節気: 土用 日出: 5時06分 日没: 18時15分月出: 3時57分 月没: 16時30分 月齢: 27.72 干支: 癸亥 六曜: 赤口 九星: 三碧木星

今日の季語: 花韮


clip_image002

(日々あれこれ
http://blog.goo.ne.jp/yoshi883t/e/3976fc1d2b6433790bea0321e23f3570
より転載)


『ハナニラ(花韮、学名:Ipheion uniflorum )はネギ亜科ハナニラ属に属する多年草[2]。イフェイオン、ベツレヘムの星とも呼ばれる[要出典][* 2]。原産地はアルゼンチン[2]。

特徴
日本では、明治時代に園芸植物(観賞用)として導入され、逸出し帰化している[2]。

葉にはニラやネギのような匂いがあり[2]、このことからハナニラの名がある。野菜のニラ(学名 Allium tuberosum )は同じ亜科に属するが、別属である。

球根植物であるが、繁殖が旺盛で植えたままでも広がる[2]。鱗茎から10-25cmのニラに似た葉を数枚出し、さらに数本の花茎を出す[2]。開花期は春で、花径約3cmの白から淡紫色の6弁の花を花茎の頂上に1つ付ける[2]。地上部が見られるのは開花期を含め春だけである[2]。
』(Wikipedia)


花韮の俳句:



・花韮に止るは小さき蝶ばかり 坊城中子



・花韮の花賞でらるるそよぎかな 宮津昭彦




今、道を歩くと住宅の外構の植え込みに白い花が群れている。
見ると花韮の花だ。

花韮というから、食べるニラの花かと思ったらそうではなく、別の属で観賞用だそうだ。
韮の名前はニラの臭がするからで、花の姿だけ見ていればニラのイメージに繋がるものはない。

可愛い上品な名前を貰えばもっと人気がでるだろうに。

小さな蝶やそよ風は名前など知らないから、親しい間柄だ。




関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可