2015/04/21  日記  曲水 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2015/04/21  日記  曲水
2015-04-21 (Tue)  20:45

2015/04/21  日記  曲水

2015/04/21 (火) 旧暦:  3月3日 祝日・節気:  日出: 5時01分 日没: 18時18分 月出: 6時51分 月没: 20時58分 月齢: 2.34 干支: 丁卯 六曜: 大安 九星: 七赤金星

今日の季語:

「平安貴族の遊び「曲水の宴」再現 福岡・太宰府天満宮」

https://youtu.be/PBwu6t0n0tc



『曲水: 曲水の宴、流觴(りゅうしょう)、盃流し
晩春

陰暦三月上巳の日(最初の巳の日)のち三月三日に宮中で行われた行事。庭園の水の流れのほとりに座り、流される盃が自分の前を通り過ぎる前に詩歌を吟じ、できなければ盃の酒を飲み、また下流へ流すというもの。現在は京都の城南宮や太宰府天満宮など
で行われている。』(季語と歳時記)

京都・城南宮の曲水の宴についての詳細は下記。
http://www.jonangu.com/kyokusuinoutage.htm



曲水の俳句:



・曲水やどたり寝ころぶ其角組 小林一茶



・永き日をあら面白の曲水やな 正岡子規



・曲水の歌膝立てて紫衣の僧 小原菁々子




曲水の宴は、貴族趣味の優雅な遊び。

水の流に盃を浮かべ、歌を詠むという風雅な遊びは、日本では既に485年に天皇のお出ましを仰いで行われたと行われたとの記録が日本書紀に記録があるそうだ。
以後、曲水の宴は、奈良時代から平安時代中期までは宮中の年中行事として永く行われた。

太宰府天満宮や京都・城南宮では昔を偲ぶ曲水の宴が行われている。
平和な世でなければ出来ない優雅な游びは永く伝えていきたい。




関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可