2016/07/30 日記 土用鰻 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2016/07/30 日記 土用鰻
2016-07-30 (Sat)  20:33

2016/07/30 日記 土用鰻

2016/07/30(土)旧暦: 627日 祝日・節気: 日出:447分 日没:1847分 月出:109分 月没:1523分 月齢:25.67 干支:癸丑 六曜:友引 九星:五黄土星

今日の季語: 土用鰻

「きょうは土用の丑の日 価格高騰の中・・・うなぎ店は?(16/07/30)

https://youtu.be/AGelI5Ji03k



『土用鰻: 土用丑の日の鰻、鰻の日
晩夏
夏の土用の丑の日に食べる鰻のこと。鰻は栄養価が高く、万葉の昔から夏負けによいとされてきた。関東では背開き、関西では腹開きにして、白焼きや蒲焼にする。』
(季語と歳時記)



土用鰻の俳句:



・外来のうなぎ災難土用丑  福山和花



・うなぎ屋のうの字の長き土用かな  立石萌木



・かにかくに土用の鰻食うべけり  森山のりこ




今日は土用丑の日。
暑さの盛のこの時季、夏バテ防止のため鰻の蒲焼を食べるのが日本の習慣だ。

夏バテ防止だけであれば、ステーキでも焼き肉でも、極端な話ドリンク剤でも良いのだが、そうは誰も思わない。
理由は、それが習慣だからだ。

鰻屋さんはどこも満席で、今日食べるのは結構難しい。
今日でなければならないことはない。

鰻が絶滅種になり始めている今、鰻の蒲焼どころではないが、ナマズを代用品にしようとする試みが始まっている。

「ナマズのかば焼き販売 土用丑の日、近畿大直営店」

https://youtu.be/vcsswyzAixA


水も開発し、餌も脂が乗るように工夫された養殖ナマズは、鰻に近いと言われている。
動画では、遜色ないという人とやはり鰻とは違うという人と意見が別れている。どちらも正しいのだろう。

嗜好の世界だから、絶対はありえない。
鰻にしたところで、関東関西では違うし、焼きの好みも各人各様だ。自分の好きな店を見つけるしか方法はない。

2010
年鰻の完全養殖に独立行政法人「水産総合研究センター」が成功したが、その後商業化の噂は聞かない。
6
年の歳月も鰻の養殖の商業化には足りない。
問題が山積みのようだ。

水槽内にこだわらず、放流の考えも必要かもしれない。




関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可