2018/12/17 日記 歳の市 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2018/12/17 日記 歳の市
2018-12-17 (Mon)  19:12

2018/12/17 日記 歳の市

2018/12/17 (月) 旧暦: 11月11日 祝日・節気:  日出: 6時44分 日没: 16時29分 月出: 12時57分 月没: 0時29分 月齢: 9.82 干支: 癸未 六曜: 先負 九星: 二黒土星


今日のあれこれ: 歳の市、年の市

「#4【観光動画】上野アメ横GoProHERo6 2017/12」


https://youtu.be/RhPDVmnlPGs




『年の市(としのいち)暮
2011/04/06

【子季語】
破魔矢売、節気市、暮市、師走の市、暮の市

【解説】
年の暮に注連飾りやその他正月用の飾りもの、食料品、縁起物の椀や箸などを売る市のこと。寺社の境内などに市が立ち、多くの人でにぎわう。 』
(季語と歳時記)



年の市・歳の市の俳句:


・年の市線香買ひに出でばやな  松尾芭蕉


・年の市誰を呼らん羽織どの  榎本其角


・不二を見て通る人有年の市  與謝蕪村


・編笠の俄隠者や年の市  横井也有


・いそがしや人押しわける年の市  正岡子規



江戸の昔も、近代化の明治も、今も歳末の歳の市の賑わいは、変わらない。
 俳句の巨人たちも、賑わいの中、それぞれの詩心を詠んでいる。
 その思いは今と変わらないようで納得できる。


季語の表記だが、歳の市より年の市が使われているのが気になった。
 江戸期より「歳」では無く、「年」が使われていたのだろうか。

歳の市の方が個人的には好きなのだが...




関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可