2017/03/19  日記  禅語 「眼不自見、刀不自割」 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2017/03/19  日記  禅語 「眼不自見、刀不自割」
2017-03-19 (Sun)  17:36

2017/03/19  日記  禅語 「眼不自見、刀不自割」

2017/3/19 (日) 旧暦: 222日 祝日・節気:  日出 : 546分 日没: 1751分月出: 2355分 月没: 941分 月齢: 20.5 干支: 乙巳 六曜:大安 九星: 三碧木星

今日のあれこれ: 今日の禅語「眼不自見、刀不自割」(『大慧語録』)
― 眼は自らを見ず、刀は自らを割かず ―

clip_image001
(Pinterest
• 世界中のおしゃれアイデアまとめ
https://jp.pinterest.com/from770124/%E9%AB%98%E7%94%B0%E7%B4%94%E6%AC%A1/
より転載)


『...
どんなものでも、「そのもの自体」は知ることができない。それを知るためには、そのものから離れなければならない。しかし知られたものは、すでに本物ではないのだ。』
詳細は下記サイト参照
http://rinnou.net/cont_04/zengo/1508.html


人の一番の関心事は自分だ。
人は自分を意識して、外側の世界に順応させて生きている。
自分の言葉、自分の行為が外側にどのように影響するのか常に注意し、意識を持っている。

社会には様々な約束事がある、法律は勿論、目に見えないルール、仲間内の決まり、など規範に取り囲まれている。
社会と個の調整は永遠の課題だ。

空いてる席があればダッシュして座る。
ケーキが一つしかなければ、人に先んじて手をのばす。
こうした人は自分ファーストで行動原理が明確て、迷うことも悩むこともない。

しかし、それは恥ずかしいこと、そのような人は厚顔無恥と考え、美しい自分、あるべき自分を考える人は、悩ましいことになる。
自意識が強い人は、自分を抑制することから始まってしまう。

適当な範囲であれば良いのだが、自意識過剰になると、外界と自分の調整に疲れてしまう。
それが窮まれば、外界から逃避し、自分の世界に引きこもりになる。

自意識に自縄自縛になる人には、「眼不自見、刀不自割」の禅語の世界が有用だ。

自分の身をその場に任せる。
成り行きに自分を従わせる。
自分を客観的に見るには経験・修練が必要だ。


高田純次のように自意識と外界の間を自由に行き来できる人は、「眼不自見、刀不自割」の達人と言わなければならない。

高田の名言を、少し拾ってみる。
(高田純次に関する名言集
http://meigen.keiziban-jp.com/%E9%AB%98%E7%94%B0%E7%B4%94%E6%AC%A1


・ロケで毎日Tバックになったり裸になったりしてると、オレはこの先 どうしたらいいのか分からなくなってしまうんだ

・オレは、明太子を1匹丸ごと飲み込むと 股間が奇麗な花を咲かせるんだ

・オレが好きな言葉は『木も見ず、森も見ず』だよ

・オレはエッチではないんだ。エロなんだ

・愛人とベッドと別荘は人が持ってるとうらやましいけど、自分が持つと大変なんだ

・フルーツポンチを逆さに読むと『チンポツールフ』なんだ。逆さに読む必要もないけど

・あれ? この話興味ないの? 他の話にしようか?

・オレは今を大事にしてるから、過去のことも未来のことも全く考えてないんだ

・今日はおしゃれでマフラーの色と、下着のパンツの色を合わせてきたんだけど、見る?

・舞台でブサイクな女が良い芝居をすると、綺麗に見えてくるから不思議なんだ

・どうやらオレには知的っていうイメージがあるらしくて、最近はクラブに行っても触れなくなっちゃったんだ





関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可