2023年01月09日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2023年01月
2023-01-09 (Mon)

2023/01/09 日記 成人の日

2023/01/09 日記 成人の日

2023/01/09      (月)      旧暦:   12月18日       祝日・節気・雑節・朔望:   成人の日          日出:   6時51分    日没:   16時44分       月出:   18時41分    &...

… 続きを読む

2023/01/09      ()      旧暦:   1218       祝日・節気・雑節・朔望:   成人の日          日出:   651    日没:   1644       月出:   1841       月没:   832         月齢:   16.7      潮汐:      大潮     干支:   丁卯     六曜:   大安


今日のあれこれ: 

《“18歳で成人変わる「成人式」 「20歳を祝う会」に名称変更も【知っておきたい!】(202315)

https://youtu.be/1Pydr9FTEwE



『成人の日(せいじんのひ)  新年

【子季語】
 成人式、成人祭

【解説】
 一月の第二月曜日、国民の祝日である。
過去一年間に満二十歳になった青年男女を祝福する。
市町村では祝賀の式典をおこなう。』
(季語と歳時記)



成人の日の俳句:


・雲駈けよ駈けよ成人祭の朝   増成栗人


・祝ふかに成人の日の鶴舞へり  清水基吉


・水打たれ成人の日の駅賑ふ  岡田日郎


・言ひ回し父さんに似て成人式   村上倫子



・桜いろして成人の日の吾子ならむ   能村研三



昨年41日から、民法が改正され、成年年齢が20歳から18歳に変わた。
 202241日以降は、18歳の誕生日から成人となることになっている。

一方、20歳にならないとできないことも残されており、わかりにくい。

下記のようになっている。
(政府広報オンライン
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201808/2.html#:~:text=%E6%88%90%E5%B9%B4%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8&text=%E6%88%90%E5%B9%B4%E3%81%AB%E9%81%94%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%80%81%E8%A6%AA,%E3%81%AE%E5%90%8C%E6%84%8F%E3%81%8C%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82
より転載


『成年年齢の引下げで変わるもの・変わらないもの

18歳(成年)になったらできること         

親の同意がなくても契約できる
携帯電話の契約
ローンを組む
クレジットカードをつくる
一人暮らしの部屋を借りる など
10
年有効のパスポートを取得する
公認会計士や司法書士、医師免許、薬剤師免許などの国家資格を取る
結婚
女性の結婚可能年齢が16歳から18歳に引き上げられ、男女とも18歳に
性同一性障害の人が性別の取扱いの変更審判を受けられる
※普通自動車免許の取得は従来と同様、「18歳以上」で取得可能


20歳にならないとできないこと
(これまでと変わらないこと)       

飲酒をする
喫煙をする
競馬、競輪、オートレース、競艇の投票券(馬券など)を買う
養子を迎える
大型・中型自動車運転免許の取得』


18
歳で職を持ち、収入があり自活している人は、契約を自分の意志でできることは意味がある。
一方、まだ大学に行き、親の扶養下にある人は、契約ができても意味は無いと言えるだろう。


成人の日の例句の下2句。
それぞれ、母親が男の子を父親が女の子を詠んでいる。
いずれも、親から見ればまだまだ子供。
成長することは、良いのだが、独立して離れてしまうのは、まだまだ先の様だ。