2023年01月01日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2023年01月
2023-01-01 (Sun)

2023/01/01 日記 初日、初日の出

2023/01/01 日記 初日、初日の出

2023/01/01      (日)      旧暦:   12月10日       祝日・節気・雑節・朔望:   元日     日出:   6時50分           日没:   16時38分       月出:   12時36分   ...

… 続きを読む

2023/01/01      ()      旧暦:   1210       祝日・節気・雑節・朔望:   元日     日出:   650           日没:   1638       月出:   1236       月没:   120         月齢:   8.7       潮汐:      長潮     干支:   己未     六曜:   先負


今日のあれこれ: 初日、初日の出

《【新年への願い込め…】富士山の山頂から昇る“ダイヤモンド”初日の出 山梨・富士川町》

https://youtu.be/CCF3-1wacdc



『初日(はつひ) 新年

子季語: 初陽、初旭、若日、初日の出、初日影
関連季語:         
解説 一月一日の朝日。
初詣とともに古くから、人々は正月一日、山や海から御来光を拝み、その年の幸福と平和を祈った。』
(季語と歳時記)


初日・初日の出の俳句:


・初日影裏富士雪を新たにす  勝俣明翠


・沖の舟大き初日に抱かるる  関森勝夫


・国原にあまねく初日とゞきけり  稲岡長


・鶏百羽白き胸張り初日待つ  大槻九合草


・健かに母老い玉ふ初日かな  会津八一




今日は雲も流れてきたが、朝のうちは青空が広がっていた。
名古屋の日の出は、701だったが、お天気に恵まれよく見ることができた。

富士山を背景に登る初日は絵になる光景なので、富士山の初日の句を探してみたが、意外にも1句しか見つけられなかった。
 富士と初日の取り合わせは、日本を代表する光景なので、多くの句が見つかると想像したのだが、違った。
 
「国原」は万葉集にも詠まれる古語で、広い国土の意味だそうだ。
 大きなイメージと古雅な響きがあり、この句を魅力的に想わせる、良い言葉だ。このような言葉を使うことができれば楽しい。

初日、初日の出の句は、光明るく、読む人の心も照らしてくれる。