2022年11月21日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2022年11月
2022-11-21 (Mon)

2022/11/21 日記 秋桜

2022/11/21 日記 秋桜

2022/11/21 (月) 旧暦: 10月28日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 6時22分 日没:  16時31分 月出:  3時02分 月没:  14時46分 月齢:  26.67 潮汐:  中潮 干支:  戊寅 六曜:  先勝 九星:  一白水星 今日のあれこれ: 秋桜 「秋桜咲く、アルプスあづみの公園」 https://youtu.be/yEHIVigbQsU 『コスモス(こすもす) 仲秋 【子季語】  秋桜、おおはるしやぎく 【...

… 続きを読む

2022/11/21 () 旧暦: 1028日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 622分 日没:  1631分 月出:  302分 月没:  1446分 月齢:  26.67 潮汐:  中潮 干支:  戊寅 六曜:  先勝 九星:  一白水星


今日のあれこれ: 秋桜

「秋桜咲く、アルプスあづみの公園」

https://youtu.be/yEHIVigbQsU



『コスモス(こすもす) 仲秋

【子季語】

 秋桜、おおはるしやぎく
【解説】
 キク科の一年草。高さ二メートルくらいになる。葉は細かく裂け、茎はひょろひょろと伸びる。九月から十月にかけて白やピンクの花をつける。
 花弁が桜に似ているところから、秋桜ともいわれる。

【科学的見解】
 コスモスは、メキシコ原産のキク科一年草であり、日本へは明治以降に導入された。花の美しさから、庭先や花壇などで栽培されている。花序は、ヒマワリと同じ構造で、中央に筒状花、縁に大きな舌状花が並んでいる。別名としては、アキザクラやオオハルシャギクとも呼ばれている。(藤吉正明記)』
(季語と歳時記)



秋桜の俳句:


・安曇野はくまなく晴れて秋桜   中井登喜子


・一刷毛の風にも応へ秋ざくら   鈴掛穂


・嫁ぐ娘のころころ笑ふ秋桜   升田ヤス子


・見えぬもの見ゆる時来て秋桜   桜井ともや


・君思ふ一日と決め秋桜   津田このみ


・許すとは忘れることよ秋桜  藤本さなえ




コスモス・秋桜の俳句は多い。
同じ花なのだが洋名と和名を持っている。
句を読んでいると違う花のようにも感じられる。

今日は、コスモスではなく秋桜の句を読んでみた。

最初の3句は、秋の光と風に揺れる秋桜だ。
迷いのない世界に揺れている秋桜だ。
光も風も娘も晴れやかで清々しい。


しかし、4句目からは、少し様子が違う。

風に揺れている秋桜に目を奪われていると、見えぬものが見える様になる時が来るという。

風に揺れる秋桜に任せ揺れるのも良い。

消してしまいたい過去は、揺れるがままに任せ。
秋風の中に忘れてしまうのも良い。

風に揺れる儘に。