2022年11月14日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2022年11月
2022-11-14 (Mon)

2022/11/14 日記 凩(こがらし)

2022/11/14 日記 凩(こがらし)

2022/11/14 (月) 旧暦: 10月21日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 6時15分 日没:  16時35分 月出:  21時01分 月没:  11時19分 月齢:  19.67 潮汐:  中潮 干支:  辛未 六曜:  赤口 九星:  八白土星 今日のあれこれ: 凩(こがらし) 『東京で最大瞬間風速“15m超” きょう「木枯らし1号」可能性【もっと知りたい!】(2022年11月14日)』 https://youtu.be/6_DnW48Ah2g 『...

… 続きを読む

2022/11/14 () 旧暦: 1021日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 615分 日没:  1635分 月出:  2101分 月没:  1119分 月齢:  19.67 潮汐:  中潮 干支:  辛未 六曜:  赤口 九星:  八白土星


今日のあれこれ: 凩(こがらし)

『東京で最大瞬間風速“15m きょう「木枯らし1号」可能性【もっと知りたい!】(20221114)

https://youtu.be/6_DnW48Ah2g



『凩(こがらし) 初冬

【子季語】
 木枯

【解説】
 冬の到来を告げる強い北風。
乾いた木の葉を吹き落とし、木を枯らす風という意味もある。
吹き飛ばされた枯葉は風の道筋を追いかけてゆく。』
(季語と歳時記)



凩・木枯の俳句:


・こがらしや仁王天衣をひるがへす  阿波野青畝


・しなやかに凩捌く竹林   安田久太朗


・回転遊具も児も凩にくるくると   林翔


・胸板を木枯らし抜けて行きにけり  相生垣瓜人


・海に出て木枯帰るところなし  山口誓子




昨日降り続いた冷たい雨が、日本列島を通り抜けた。
次は、北からの強い風だ。

大阪では、昨日木枯らし1号が吹いたと発表された。
今年は、木枯らしの吹くのが遅く、例年より3週間ほど遅いそうだ。

東京も木枯らし1号の指定を受けるだろう。

知らなかったが、木枯らし1号を発表するのは大阪と東京だけだそうだ。
 名古屋は、風は吹いても発表はされない。

木枯らし1号の発表はなくても、木枯らしは吹く。


木枯らしは快い風ではない。
面と向かえば、辛いものだ。
背を向けてやり過ごすほかはない。
寒く、人恋しくなる。

木枯らしは胸に留め置くものではない。
通り抜けるがままにするものだ。

海に出ても木枯らしの帰るところはないと山口氏は詠んだ。
詩人の目はよく見える。
皆吹き散らす木枯らしは、気の毒なほど寂しく、凍えているのだ。