2022年08月03日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2022年08月
2022-08-03 (Wed)

2022/08/03 日記 青森ねぶた祭

2022/08/03 日記 青森ねぶた祭

2022/08/03 (水) 旧暦: 7月6日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 4時50分 日没:  18時43分 月出:  9時45分 月没:  21時46分 月齢:  5.38 潮汐:  中潮 干支:  戊子 六曜:  赤口 九星:  三碧木星 今日のあれこれ: 青森ねぶた祭 「【青森ねぶた祭り】 2022年 【Aomori Nebuta Matsuri Festival】 Japan Summer Festival!」 https://youtu.be/XEHh7-2DZQQ 『佞武多: ね...

… 続きを読む

2022/08/03 () 旧暦: 76日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 450分 日没:  1843分 月出:  945分 月没:  2146分 月齢:  5.38 潮汐:  中潮 干支:  戊子 六曜:  赤口 九星:  三碧木星


今日のあれこれ: 青森ねぶた祭

「【青森ねぶた祭り】 2022年 【Aomori Nebuta Matsuri Festival Japan Summer Festival!」

https://youtu.be/XEHh7-2DZQQ



『佞武多: ねぶた祭、扇灯籠、喧嘩ねぶた、立佞武多、金魚ねぶた、組みねぶた、扇ねぶた、ねぶた組む、ねぶた貼る、ねぶた蝋、ねぶた流す、ねむだ流し、眠流し、ねむけ流し、ねぶと流し、跳人

  初秋

元は陰暦七月七日の七夕の行事。現在は青森市や弘前市で八月に行われる精霊送り。
 木と竹と針金と和紙で立体的な形を作り中に灯をともして、勇壮な武者人形に仕立て上げる。人力で引くのが特徴。東北三大祭りの一つ。』
(季語と歳時記)



佞武多・ねぶたの俳句:


・今生を燃えよと鬼の佞武多来る  成田千空


・みちのくの夜空こがしてねぶたゆく  栗原マキ子


・踊る輪の灯影佞武多の眉強し  梶山千鶴子


・長垂らすねぶた跳人の赤だすき 檜 紀代




今年は、3年ぶりにねぶた祭が開催された。
コロナ第7波の問題はあるが、祭りのような伝統行事は、年々開催され伝えられて行くからこそ伝統が維持される。
 コロナが収束しないから、中止が無制限に続くのは伝統の消失につながる。言い換えれば人がコロナに負けることになる。
 今年開催されて良かったと思う。

掲載された動画を見ると、ねぶた祭の熱気が蘇ってくる。
もう昔のことだが、ねぶた祭に浴衣を着て、跳人になり踊ったことがある。
 その時の熱気が蘇った。

動画を見ていると、跳人たちはマスクをして踊っている人が多い。感染対策をした上での祭り開催の実情が見て取れる。

雪国の夏は短い。
夏の夜を輝かして燃え上がる祭りは、短いがゆえに高く燃え上がる。

祭りの日程は、8/28/7
まだ始まったばかりだ。
今からでも充分間に合う。

「青森ねぶた祭 オフィシャルサイト」
https://www.nebuta.jp/