2022年06月25日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2022年06月
2022-06-25 (Sat)

2022/06/25 日記 鈴蘭

2022/06/25 日記 鈴蘭

2022/06/25 (土) 旧暦: 5月27日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 4時26分 日没:  19時00分 月出:  1時34分 月没:  15時37分 月齢:  25.65 潮汐:  中潮 干支:  己酉 六曜:  先勝 九星:  四緑木星 今日のあれこれ: 鈴蘭 『白樺林とスズラン2022 笛吹市 4K |Birch forest and lily of the valley |山梨県観光スポット』 https://youtu.be/1cQkNR60Gf0 『鈴蘭(すずらん...

… 続きを読む

2022/06/25 () 旧暦: 527日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 426分 日没:  1900分 月出:  134分 月没:  1537分 月齢:  25.65 潮汐:  中潮 干支:  己酉 六曜:  先勝 九星:  四緑木星


今日のあれこれ: 鈴蘭

『白樺林とスズラン2022 笛吹市 4K Birch forest and lily of the valley |山梨県観光スポット』

https://youtu.be/1cQkNR60Gf0



『鈴蘭(すずらん) 初夏

【子季語】
 君影草、リリー

【解説】
 ユリ科の多年草。高地の草原に自生するが、栽培種もある。五月 頃、根生した二枚の葉の脇から葉より短い花茎がのび、風鈴形の 白い小さな花が下向きにいくつも咲く。
 花には芳香があるが、毒草である。』
(季語と歳時記)



鈴蘭の俳句:


・霧ヶ峰晴れ鈴蘭とグライダー   藤原照子


・六月の鈴蘭は咲く北の国  高木晴子


・鈴蘭のひと粒づつに光あり   永野由美子


・枕辺に鈴蘭手術前夜なり  品川鈴子


・手術室出て鈴蘭の香と思ふ   大坪景章


・鈴蘭の花束をもて退院す   大橋敦子


・あの人もこの人も死ぬ鈴蘭摘  飯島晴子


・すずらんや夢を見すぎる悪い癖   わたなべじゅんこ




今日はまだ6月なのだが、群馬県伊勢崎市で40.2度を記録し、6月の国内最高気温を更新したそうだ。

まだ、梅雨に入ったばかりのはずだが、名古屋でも梅雨明けを思わせる蒸し暑さだった。

こんな日には、白樺林に鈴蘭の可愛い花が揺れる場所を歩いている積りになったほうが涼しい。

鈴蘭の句を読んでいて、白樺林だけではなく意外なところに咲いていることが判った。
 意外な場所とは、病院の入院病棟だ。

俳人たちは、手術前夜も、手術当日も、退院する日も
鈴蘭の可憐な花と香りに寄り添われている。
入院患者の不安な気持ちには鈴蘭の姿は安らぎを感じさせるのだろう。


そう思って鈴蘭の句を読んでいると、飯島の句に出会った。
“飯島晴子らしい句だ
確かに真実、その通り
しかし、鈴蘭の花咲く野にいるのだから、此処にも彼処にもと声弾ませて摘めば良いのに!
チョイと小意地が悪いね“
と思った。

その先に、わたなべの句があった。
“そうか、鈴蘭は、夢を見すぎる癖があるそうな
夢を見るのは良いが、何事も過ぎてはいけない
夢も程々に!”
と。


今日も
白樺の林で
入院病棟のベッドの側に
鈴蘭は可愛く咲いているに違いない。