2022年06月15日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2022年06月
2022-06-15 (Wed)

2022/06/15 日記 蟻

2022/06/15 日記 蟻

2022/06/15 (水) 旧暦: 5月17日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 4時24分 日没:  18時58分 月出:  20時11分 月没:  4時34分 月齢:  15.65 潮汐:  大潮 干支:  己亥 六曜:  先負 九星:  三碧木星今日のあれこれ: 蟻『大阪空港で「アルゼンチンアリ」が“大量繁殖” 機器に入り込み影響を及ぼすおそれも(2022年4月5日)』https://youtu.be/VXu2N6m1Wa4『蟻(あり) 三夏子季語: 山蟻、女王...

… 続きを読む

2022/06/15 (水) 旧暦: 5月17日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 4時24分 日没:  18時58分 月出:  20時11分 月没:  4時34分 月齢:  15.65 潮汐:  大潮 干支:  己亥 六曜:  先負 九星:  三碧木星


今日のあれこれ: 蟻

『大阪空港で「アルゼンチンアリ」が“大量繁殖” 機器に入り込み影響を及ぼすおそれも(2022年4月5日)』

https://youtu.be/VXu2N6m1Wa4



『蟻(あり) 三夏

子季語: 山蟻、女王蟻、雄蟻、大蟻、蟻の道、蟻の列、蟻の塔、蟻塚

解説: 夏の間、集団で食料を集める働き者の小さな虫。甘いものや昆虫の死骸などに群がる。家の中にも入り込んでくる。

文学での言及: イソップ物語「アリとキリギリス」

実証的見解: ハチ目アリ科に属する昆虫の総称である。体長は一ミリから三センチくらい。胸部と腹部の間にくびれを持つ。雌で生殖能力のある女王蟻と雄蟻、生殖能力のない雌の働き蟻とで社会生活を営む。体色は黒いものが多いが、褐色や赤色などの種類もある。繁殖行動を行う雄蟻と女王蟻は翅をもつ。地中や腐った幹に巣を作る。』
(季語と歳時記)



蟻の俳句:


・雨後の蟻きらりきらりと現れし  成瀬正俊


・影もなく蟻の地面のありにけり  嶋田一歩


・花芭蕉仰げば蟻のかくれゆく  辻雪子


・一匹の蟻ゐて蟻がどこにも居る  三橋鷹女


・杏の核真っ赤に蟻の総掛かり  高澤良一


・運ばれてをるかの蟻の運びをり  佐々木六戈



昨日も今日も雨が降り続いた。
お陰で道を歩くのが気楽だった。
最近は、歩いている道路に蟻が歩いていることが多い。
何か動いていると見ると蟻が一生懸命這っている。

こちらが歩いていくのに避けることもなくマイペースで這っている。
 見えているから踏まないようにして歩くのだが、気づかなければ踏んでいるに違いない。

子供の頃は、蟻は遊びの対象で、蟻の生命なぞ考えることもなかった。
 蟻の巣穴に花火を突っ込んで爆発させたこともあった。
今はそんなことをする気持ちはないが。

女王蟻は兎も角として、働き蟻は只管外に出て何かを巣穴に運び込むだけだ。
 日々のその仕事に倦むことも悩むこともなく。

働いて働いて、それで生命が果てれば、それでお終い。
それが働き蟻なのだ。