2022年06月11日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2022年06月
2022-06-11 (Sat)

2022/06/11 日記 入梅

2022/06/11 日記 入梅

2022/06/11 (土) 旧暦: 5月13日 祝日・節気・雑節・ 朔望:  入梅 日出: 4時24分 日没:  18時56分 月出:  15時15分 月没:  1時44分 月齢:  11.65 潮汐:  中潮 干支:  乙未 六曜:  大安 九星:  八白土星 今日のあれこれ: 入梅 『【速報】九州南部と北部が梅雨入り 気象庁(2022年6月11日)』 https://youtu.be/MFAqftC_9Nc 『入梅(にゅうばい/にふばい)  仲夏 【子季...

… 続きを読む

2022/06/11 () 旧暦: 513日 祝日・節気・雑節・ 朔望:  入梅 日出: 424分 日没:  1856分 月出:  1515分 月没:  144分 月齢:  11.65 潮汐:  中潮 干支:  乙未 六曜:  大安 九星:  八白土星


今日のあれこれ: 入梅

『【速報】九州南部と北部が梅雨入り 気象庁(2022611)

https://youtu.be/MFAqftC_9Nc



『入梅(にゅうばい/にふばい)  仲夏

【子季語】
 梅雨の入り、梅雨に入る、梅雨入、梅雨始まる、梅雨めく

【解説】
 梅雨に入ること。古い暦によれば立春から百二十七日目の六月十一日頃にあたる。
 以後三十日間ほどが梅雨である。気象庁により 梅雨入り宣言が出される。湿度と共に温度が上がり不快感を覚える。』
(季語と歳時記)



入梅の俳句:


・刈り残す二畝の麦や梅雨に入る  正岡子規


・水田には梅雨入のしづか目に映る  高屋窓秋


・間を置きて鳴く山鳩や梅雨に入る  曽田ハツ


・梅雨に入り藤棚の下人もなく  田中裕明


・何を読む梅雨入の妻の生返事  高澤良一


・家中に夫の沈黙梅雨に入る  加藤知世子




関東はもう先に梅雨入り、今日は九州も梅雨入りが宣言された。
 東海地方は雨は降ったが、梅雨入り宣言は出ていない。

季節感の世界では、宣言の有無は関係ない。
心が決めることだから。


入梅の句を読んでいて感じた。

麦畑、水田、山鳩、藤棚、妻、夫
場所も主人公も異なる句の中に見えるものがあった。
それぞれの景の中に見えるものがあった

それは静寂とか沈黙というもの。
梅雨に入る日、刻には寂とか黙が聞こえるらしい。