2021年11月22日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年11月
2021-11-22 (Mon)

2021/11/22 日記 切干

2021/11/22 日記 切干

2021/11/22 (月)  旧暦: 10月18日  祝日・節気・雑節・朔望: 小雪  日出: 6時23分  日没: 16時30分  月出: 18時26分  月没: 8時47分  月齢: 17.24  潮汐: 大潮  干支: 甲戌  六曜: 先負  九星: 五黄土星  今日のあれこれ: 切干 「[自然農] 耕さず肥料を使わず育てた大根を切り干しにします 2021年1月26日」 https://youtu.be/Vt1-SFvL6as 『切干(きりぼし) 三冬 【子季...

… 続きを読む

2021/11/22 ()  旧暦: 1018日  祝日・節気・雑節・朔望: 小雪  日出: 623分  日没: 1630分  月出: 1826分  月没: 847分  月齢: 17.24  潮汐: 大潮  干支: 甲戌  六曜: 先負  九星: 五黄土星 


今日のあれこれ: 切干

[自然農] 耕さず肥料を使わず育てた大根を切り干しにします 2021126日」

https://youtu.be/Vt1-SFvL6as



『切干(きりぼし) 三冬

【子季語】
 割干、白髪切干、花丸切

【解説】
 干大根を細かく切って、数日天日に干した保存食である。食べるときは、これを水で戻して煮たり、酢の物にしたりする。』
(季語と歳時記)



切干の俳句:


・みちのくの日差切干躍らせて   稲畑廣太郎


・山寺に切干匂ふ日和かな   中御門あや


・ふるさとの風の匂ひの切干煮る  田村恵子


・悔ゆること多々切干の母の味   土屋実郎


・切干しの飴色に透き母在す  斎藤淑子


・切干やいのちの限り妻の恩  日野草城




切り干し大根は健康食品として高く評価されている。
個人的にも昔具合が悪い時期に、外食から弁当に切り替えた、その時切り干し大根の煮物は弁当の中心だった。
 それ以来、切り干し大根には恩義を感じている。

生の大根を天日干しすることで栄養素が凝縮することで栄養価が高くなることに加え、生の大根にはない栄養素も含まれるようになる。
 生に比べてカルシウム、鉄分、ビタミンB1、ビタミンB2などの含有量が数十倍からsyy倍も多くなり。
 成分だけではなく、食物繊維も豊富なので腸の機能増強や便通の改善にもつながるスーパー健康食品といえる。

例句を読んでいると、健康食品としての身体の健康に役立つだけではなく、心の健康食品の様に思えた。

切干の味、香りには心を癒やし和らげるものがある。
田村は、故郷に吹く風の匂いがすると言う。
土屋と斎藤は母が来てくれると言う。
日野草城は、妻の恩の中にいる。
それぞれ、心の健康を取り戻す力を切干は持っていると言っている。

今日一日が、思いのままにならなかったのであれば、今日の夕餉は、切り干し大根にしてみよう。