2021年11月21日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年11月
2021-11-21 (Sun)

2021/11/21 日記 冬来る

2021/11/21 日記 冬来る

2021/11/21 (日)  旧暦: 10月17日  祝日・節気・雑節・朔望: 二の酉  日出: 6時22分  日没: 16時31分  月出: 17時42分  月没: 7時51分  月齢: 16.24  潮汐: 大潮  干支: 癸酉  六曜: 友引  九星: 六白金星  今日のあれこれ: 冬来る 「今日の精進湖からの富士山🗻 2021年11月18日 10:30」 https://youtu.be/5T_8v6vwRRE 『冬来る 読み方:フユキタル(fuyukitaru) ...

… 続きを読む

2021/11/21 ()  旧暦: 1017日  祝日・節気・雑節・朔望: 二の酉  日出: 622分  日没: 1631分  月出: 1742分  月没: 751分  月齢: 16.24  潮汐: 大潮  干支: 癸酉  六曜: 友引  九星: 六白金星 


今日のあれこれ: 冬来る

「今日の精進湖からの富士山🗻 20211118 10:30

https://youtu.be/5T_8v6vwRRE



『冬来る
読み方:フユキタル(fuyukitaru)

立冬のこと

季節 冬

分類 時候』
(季語・季題辞典)



冬来るの俳句:


・冬来る稜線しるき今朝の富士   角口秀子


・頬を打つ鋭角の風冬来る   与川やよい


・米洗う明日は大地に冬来るらし  対馬康子


・唇の荒れの久しく冬来る  阿部みどり女


・冬来れば大根を煮るたのしさあり  細見綾子


・白湯一椀しみじみと冬来たりけり  草間時彦




今日の天気予報は、冬の到来を予告していた。
明日雨が降る。
この雨が去ると、北から大陸から冷たい空気が降りてくる。
南北の等高線の間隔が狭くなり、風が強くなり寒さがやって来る。

歳時記を見ると、「冬来る」は立冬と同じと書かれている。
個人的な感じでは、立冬は暦の言葉で、客観的なイメージだが、冬来るは現実に即した具体的感覚が呼び起こすものだと思う。

太く伸びきった大きな大根を持ち上げ白い滑らかな大根の肌の冷たさを感じる。冬が来たなと思う。
 この大根、風呂ふきにしようかおでんにしようか、身体を温める食べ方は何が良いだろううか。

日が暮れ、寒さが忍び寄ってくる。
何か温かいものが欲しい。
酒はまだ早い、コーヒーは飲みすぎだ。
味もない、何の作用もない白湯が、こんな時は一番だ。