2021年11月15日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年11月
2021-11-15 (Mon)

2021/11/15 日記 七五三

2021/11/15 日記 七五三

2021/11/15 (月)  旧暦: 10月11日  祝日・節気・雑節・朔望: 七五三  日出: 6時16分  日没: 16時34分  月出: 14時41分  月没: 2時01分  月齢: 10.24  潮汐: 中潮  干支: 丁卯  六曜: 友引  九星: 三碧木星  今日のあれこれ: 七五三 「晴れ着姿で七五三 成長願い、家族連れ参拝」 https://youtu.be/r4dvf00y1Ds 『七五三(しちごさん) 初冬 【子季語】  七五三(しめ)祝...

… 続きを読む

2021/11/15 ()  旧暦: 1011日  祝日・節気・雑節・朔望: 七五三  日出: 616分  日没: 1634分  月出: 1441分  月没: 201分  月齢: 10.24  潮汐: 中潮  干支: 丁卯  六曜: 友引  九星: 三碧木星 


今日のあれこれ: 七五三

「晴れ着姿で七五三 成長願い、家族連れ参拝」

https://youtu.be/r4dvf00y1Ds



『七五三(しちごさん) 初冬

【子季語】
 七五三(しめ)祝ひ、千歳飴

【解説】
 十一月十五日、男児の数え三歳と五歳、女児の三歳と七歳が神社に詣でて祝う行事。
 紋付や袴姿の男の子、髪を結い上げて飾りつけた女の子が参拝する姿は微笑ましい。
 千歳飴を引き摺る子、抱かれて帰る子とさまざま。』
(季語と歳時記)



七五三の俳句:


・雲上に冠雪の富士七五三  甲斐遊糸


・空も海も風も真青よ七五三  太田土男


・うれしくてならぬ鈴の音七五三   熊川暁子


・ぽつくりのそろりそうろり七五三   布川直幸


・おてんばの子のすまし顔七五三   峰幸子




今日は七五三。
平日なので宮参りは、昨日一昨日に済ませたお宅が多いだろう。

雛まつり、端午の節句、七五三。
子供の成長を祝う行事は良いものだ。

爺ちゃん婆ちゃん、両親、子どもたちが連れ立ってお宮さんへ参るのは晴れ舞台だ。

特に、女の子は晴れ着を着ると、おしとやかになる。
本当に女の子だなぁと思う。

晴れ舞台の記憶がない人生はつまらなく、寂しい。
祝福されてこそ、人は真っ直ぐ生きることができる。

子供のお祝いは晴れやかに楽しくやろう。