2021年11月09日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年11月
2021-11-09 (Tue)

2021/11/09 日記 酉の市

2021/11/09 日記 酉の市

2021/11/09 (火)  旧暦: 10月5日  祝日・節気・雑節・朔望: 一の酉  日出: 6時10分  日没: 16時38分  月出: 10時59分  月没: 20時35分  月齢: 4.24  潮汐: 中潮  干支: 辛酉  六曜: 友引  九星: 九紫火星  今日のあれこれ: 酉の市 「【4K対応】【東京紀行】浅草 酉の市 2021 鷲神社【TOKYO WALK】"Tori-no-Ichi"Festivals of Ohtori Shrine in Asakusa」 https://youtu.be/cs1q_jyeqi...

… 続きを読む

2021/11/09 ()  旧暦: 105日  祝日・節気・雑節・朔望: 一の酉  日出: 610分  日没: 1638分  月出: 1059分  月没: 2035分  月齢: 4.24  潮汐: 中潮  干支: 辛酉  六曜: 友引  九星: 九紫火星 


今日のあれこれ: 酉の市

「【4K対応】【東京紀行】浅草 酉の市 2021 鷲神社【TOKYO WALK"Tori-no-Ichi"Festivals of Ohtori Shrine in Asakusa

https://youtu.be/cs1q_jyeqig



『酉の市: お酉さま、一の酉、二の酉、三の酉、熊手市、おかめ市、頭の芋

  初冬

十一月の酉の日に各地で行われる祭礼。
一の酉二の酉、年によっては三の酉まである。
この日、浅草鷲(おおとり)神社の境内では「縁起熊手」を求める人であふれかえる。』
(季語と歳時記)



酉の市の俳句:


・隅田川酉の市へと船でゆく   保坂加津夫


・下町の情緒が好きで一の酉  武野恵美


・押され出て切山椒買ふ酉の市  石崎宏江


・下駄の音夫が鳴らして酉の市   外川玲子


・金平糖酉の市にて見つけたり  熊 谷みどり




今日119日は、酉の市。
今年は酉の市は2回なので、今日は一の酉になる。

五輪前から感染が拡大し、東京は厳しい感染状況が続いた。
 五輪は無理やり強行したが、夏祭りは殆ど中止となった。

10
月漸く、東京の感染も減少したので、浅草の鷲神社例祭「酉の市」は、感染対策を行った上で開催することにしたそうだ。

下記の通り御触れが出されている。

「新型コロナウィルス感染症
  拡大予防に伴う対応について
令和3年鷲神社例祭「酉の市」斎行について」
https://otorisama.or.jp/covid-19.html


令和3118

明日(119)一の酉は予定通り開催致します
開催時間は午前0時~午後24時までです
感染防止の為境内入り口での検温・アルコール消毒、マスク着用の確認をいたしますのでご協力をお願いいたします

ご参拝の際はソーシャルディスタンスのご協力をお願いいたします

本年(令和3年)、「入場証」「健康チェックシート」は不要です
境内入口で検温・アルコール消毒・マスク着用のチェックで入場出来ます

令和3102

コロナ禍で迎える2回目の酉の市となりました
令和3年10月1日に緊急事態宣言が解除され本年の酉の市は例年通りの規模で斎行する事を前提に準備を進める事となりました
只、感染者のリバウンドが心配されており充分な感染防止対策は必須と考えております

ご参拝当たっての注意事項

☆境内入口は鳥居のある神社正面の1ヶ所といたします
☆入口に於いて検温・アルコール消毒・マスク着用の確認をおこないます
☆当日 37.5以上の発熱・マスク非着用の参拝者は入場をお断りいたします
☆混雑を避け空いている午前中のご参拝をおすすめいたします
☆混雑時は入場の制限をする事があります
☆ご来社の際は可能な限り最少人数でお願いいたします

【神社の対応】
①「宵宮祭」「当日祭」に参列ご希望の方は予約を必須といたします
 予約無しでは参列出来ません
②「酉の市昇殿特別祈願」は随時斎行いたしますが一家族・一団体様に付き最大5名様までとさせていただきます
 なるべくご予約の上ご来社ください
③直会は中止といたします
④ご来社が叶わない皆様にはご祈祷札の郵送を承りますのでHPよりお申込みください

【福神講の対応】(熊手店)
①宝短冊・チャリティー熊手オークション・スタンプラリー等のイベント事は中止いたします
②各店舗売り子はマスク着用で対応いたします
③「祝酒」の振る舞いは中止いたします
④手締めの掛け声は店舗代表者1名の音頭で微音にて行う予定ですが状況次第で中止もあります
⑤縁起熊手の郵送も承りますので各店舗にお問い合わせください


祭りの楽しみは、人が集まって楽しむもの。
特別の目的がなくても良い、心の通う人と連れ立って、祭りの場に身を置いて、そぞろ歩くだけでも祭りを楽しむことになる。

例句を読んでいると、コロナ以前の酉の市を楽しむ、気持ちが蘇る。

コロナ以前の祭りと全く同じではないが、それでも感染対策をして祭りが開催できることになったのは喜ばしいことだ。

東京と同じ時期コロナに苦しめられた沖縄も感染は収まったが、今度は軽石が押し寄せ、浜辺は軽石に埋まり、フェリーは航行できず、離島は生活物資の輸送ができずに困っているそうだ。
 重なる災害に苦しむ沖縄には援助をすることが必要だ。
軽石問題が早く収まるように祈りたい。