2021年11月08日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年11月
2021-11-08 (Mon)

2021/11/08 日記 薄紅葉

2021/11/08 日記 薄紅葉

2021/11/08 (月)  旧暦: 10月4日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 6時09分  日没: 16時39分  月出: 9時55分  月没: 19時30分  月齢: 3.24  潮汐: 中潮  干支: 庚申  六曜: 先勝  九星: 一白水星  今日のあれこれ: 薄紅葉 「京都 宇治川の紅葉 天ヶ瀬吊橋へ Along Uji River in autumn, Kyoto(2013-12)」 https://youtu.be/kSka2iuvAmg 『薄紅葉   仲秋 緑の残...

… 続きを読む

2021/11/08 ()  旧暦: 104日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 609分  日没: 1639分  月出: 955分  月没: 1930分  月齢: 3.24  潮汐: 中潮  干支: 庚申  六曜: 先勝  九星: 一白水星 


今日のあれこれ: 薄紅葉

「京都 宇治川の紅葉 天ヶ瀬吊橋へ Along Uji River in autumn, Kyoto(2013-12)

https://youtu.be/kSka2iuvAmg



『薄紅葉

  仲秋

緑の残る淡い色の紅葉をいう。
紅葉の走りではあるが、深い紅の冬紅葉などとは違った趣を持つ。』
(季語と歳時記)



薄紅葉の俳句:


・宇治川に映れる山の薄紅葉  池内たけし


・岩肌に薄紅葉見ゆ那智の滝   山村修


・錦手や伊万里の山の薄紅葉  宗因


・三千寺いづこ濃紅葉薄紅葉  阿波野青畝


・信州の濃紅葉江戸の薄紅葉   稲畑廣太郎


・寝て覚めて世は急ぎ居り薄紅葉   大磯幸子




昨日の日曜日、用件があり郊外の団地に行った。
大きな団地でセンター道路を挟んで千戸以上の家々が立ち並ぶ。
 県道を走り団地の入口に向かうため、右折すると、上り坂の両脇の街路樹が紅葉を始めていた。

秋晴れの陽射しに照らされて南京櫨の葉が煌めいていた。
同じところに植えられているのだが、樹によって色合いが違う。
 まだ、緑の儘の樹もあれば、紅葉を始めたばかりの薄紅葉の樹もあり、紅葉が半ばまで進んだ樹もある。

ドローンで高いところから撮る場合も、山全体が緑、黄、赤それぞれに分かれて紅葉しているのが山の錦だ。
 それは、一本の樹でも枝ごと葉ごとに紅葉の仕方が異なっている。

大磯が詠むように、紅葉は忙しい。
極まるを待って濃紅葉も良いが、薄紅葉は見続ける必要がある。
 秋を見つめるには薄紅葉が良い。