2021年10月01日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年10月
2021-10-01 (Fri)

2021/10/01 日記 十月

2021/10/01 日記 十月

2021/10/01 (金)  旧暦: 8月25日  祝日・節気・雑節・朔望: 法の日  日出: 5時35分  日没: 17時25分  月出: ----  月没: 14時35分  月齢: 24.09  潮汐: 長潮  干支: 壬午  六曜: 友引  九星: 三碧木星  今日のあれこれ: 十月 「【今日の空】2020年10月7日」 https://youtu.be/X3fm3c4_MCw 『十月   晩秋 暑くもなく寒くもなく過ごしやすい月である。天候は変わりやす...

… 続きを読む

2021/10/01 ()  旧暦: 825日  祝日・節気・雑節・朔望: 法の日  日出: 535分  日没: 1725分  月出: ----  月没: 1435分  月齢: 24.09  潮汐: 長潮  干支: 壬午  六曜: 友引  九星: 三碧木星 


今日のあれこれ: 十月

「【今日の空】2020107日」

https://youtu.be/X3fm3c4_MCw



『十月

  晩秋

暑くもなく寒くもなく過ごしやすい月である。天候は変わりやすいが、晴れれば空気が澄んで気持ちよい。
紅葉狩りや運動会などが盛んに行われる月である。』
(季語と歳時記)



十月の俳句:


・雲と水きらきらとして十月へ   宮津昭彦


・樹海の上十月白い迷ひ雲  能村登四郎


・佳きことの待つ十月のカレンダー   栗原公子


・十月の襖開ければ海があり  鈴木鷹夫


・十月の声きく何か改たまる  細見綾子




日本への接近が心配された大型台風16号は、列島から少し離れた太平洋上を通過したので、東海地方は暴風雨を避けることができた。

午前中曇りで、午後は晴れる予報だったが、実際は雲が空を覆い、風はかなり強く吹いた。

天高く晴れ渡り、爽やかな風が渡っていく日に明日はなるのだろうか。

緊急事態宣言も解除され、生活も少しは平常に近づくだろう。
十月の例句を読んでいると、気持ちは澄んで改まる感覚はある。

今年の十月もその様な十月にしたい。






2021-10-01 (Fri)

2021/10/01 ブログ背景画像を青海波に変更した

2021/10/01 ブログ背景画像を青海波に変更した

今はもう秋。ブログの背景写真を沖縄本島の具志川城址の海から青海波の和柄に変更した。この夏は、沖縄はコロナ感染のため大変辛い夏を過ごした。暫く休息をして、また時が来たら、元気に活躍して欲しい。青海波文様は、日本の伝統的な文様の一つで、縁起の良い吉祥文様とされている。 この文様の起源は古く、ササン朝ペルシャ(226-651年)から中国に伝わり、飛鳥時代に中国から日本に伝わったものだそうだ。和柄だけれども、ル...

… 続きを読む


今はもう秋。
ブログの背景写真を
沖縄本島の具志川城址の海から青海波の和柄に変更した。


この夏は、沖縄はコロナ感染のため大変辛い夏を過ごした。
暫く休息をして、また時が来たら、元気に活躍して欲しい。



clip_image002

青海波文様は、日本の伝統的な文様の一つで、縁起の良い吉祥文様とされている。
 この文様の起源は古く、ササン朝ペルシャ(226-651年)から中国に伝わり、飛鳥時代に中国から日本に伝わったものだそうだ。

和柄だけれども、ルーツはペルシャ、由緒のある文様なのだ。