2021年09月23日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年09月
2021-09-23 (Thu)

2021/09/23 日記 立待月

2021/09/23 日記 立待月

2021/09/23 (木)  旧暦: 8月17日  祝日・節気・雑節・朔望: 秋分の日  日出: 5時29分  日没: 17時36分  月出: 18時59分  月没: 7時16分  月齢: 16.09  潮汐: 大潮  干支: 甲戌  六曜: 赤口  九星: 二黒土星  今日のあれこれ: 立待月 「月見は満月とは限らない!? 中秋の名月は「十五夜?」「満月?」【久保田解説委員の天羅万象】(44)(2021年9月17日)」 https://youtu.be/WYE0coMIUMI ...

… 続きを読む

2021/09/23 ()  旧暦: 817日  祝日・節気・雑節・朔望: 秋分の日  日出: 529分  日没: 1736分  月出: 1859分  月没: 716分  月齢: 16.09  潮汐: 大潮  干支: 甲戌  六曜: 赤口  九星: 二黒土星 


今日のあれこれ: 立待月

「月見は満月とは限らない!? 中秋の名月は「十五夜?」「満月?」【久保田解説委員の天羅万象】(44)2021917日)」

https://youtu.be/WYE0coMIUMI



『立待月: 立待、十七夜

  仲秋

陰暦八月十七日の月のこと。
名月のあと、しだいに月の出が遅くなり立待月の頃には、名残りの月の感が深くなってくる。』
(季語と歳時記)



立待月の俳句:


・立待の月美しき雲の中   田原陽子


・立待の月得てよりの波の音  吉本和子


・立待の月正面や勇み帰る   稲岡長


・立待の月なれば窓に佇ちて待つ  村山故郷


・立待の月に天婦羅よく揚る  長谷川かな女




今日は十七夜。
朝から晴れて、太陽が照りつけ、夏のような日になった。
この天気なら名月も十六夜も駄目だったが、立待月は拝めるだろうと思った。

夜になると、話が違う。
雲が出てきた。
結局今日も月見はできなかった。

思い通りにならない日が続く。