2021年09月20日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年09月
2021-09-20 (Mon)

2021/09/20 日記 秋彼岸

2021/09/20 日記 秋彼岸

2021/09/20 (月)  旧暦: 8月14日  祝日・節気・雑節・朔望: 敬老の日、彼岸、空の日、バスの日  日出: 5時27分  日没: 17時41分  月出: 17時40分  月没: 4時14分  月齢: 13.09  潮汐: 大潮  干支: 辛未  六曜: 先負  九星: 五黄土星  今日のあれこれ: 秋彼岸 「秋の彼岸の入り…京都・大谷祖廟では墓参りに訪れる人の姿 4万人の参拝者見込まれる」 https://youtu.be/pctKvIZMM90 ...

… 続きを読む

2021/09/20 ()  旧暦: 814日  祝日・節気・雑節・朔望: 敬老の日、彼岸、空の日、バスの日  日出: 527分  日没: 1741分  月出: 1740分  月没: 414分  月齢: 13.09  潮汐: 大潮  干支: 辛未  六曜: 先負  九星: 五黄土星 


今日のあれこれ: 秋彼岸

「秋の彼岸の入り…京都・大谷祖廟では墓参りに訪れる人の姿 4万人の参拝者見込まれる」

https://youtu.be/pctKvIZMM90



『秋彼岸(あきひがん)  仲秋
子季語: 後の彼岸、秋彼岸会
関連季語: 彼岸、彼岸会、秋分
解説: 秋分の日(九月二十三日ごろ)を中日とし、前後三日を含めた七日間を指す。お墓参りをし、おはぎを作ってご先祖に供える。彼岸は春と秋の二回あり、秋の彼岸は後の彼岸ともいう。ただ彼岸という場合は春の彼岸を指す。
来歴: 『世話盡』(明暦2年、1656年)に所出。
文学での言及: 
実証的見解: 彼岸は、亡き先祖に感謝し、その霊をなぐさめ、自分も身をつつしみ極楽往生を願う日本特有の仏教行事である。『源氏物語』にその記述があり、平安時代にはすでに行われていたとされる。太陽信仰と深いかかわりがあり、真東から上がって真西に沈む太陽を拝んで、阿弥陀如来が治める極楽浄土に思いをはせたのが起源とされる。「日の願(ひのがん)」から「彼岸」となったという説もある。彼岸は春彼岸と秋彼岸とがあり、春彼岸は種まきの季節で、その年の豊穣を祈る気持ちがつよく、秋彼岸は収穫に感謝する気持ちがつよい。』
(季語と歳時記)



秋彼岸の俳句:


・富士は曇り筑波は秋の彼岸哉  正岡子規


・鳶の輪のむすびてはとく秋彼岸   武藤ともお


・木洩れ日のまんだら道や秋彼岸  今井誠人


・羅漢像父似をさがす秋彼岸  山本康代


・訪ふ度に小さき母や秋彼岸  越智麦州


・名水をもていれし茶に秋彼岸  村越化石




今日は秋の連休の最終日。
テレビでは、観光地の人出増を取り上げていた。
箱根、日光などは駐車場が一杯で、待たなければならないほどの人出、海も波の近い砂浜は人が密の状態。

それに比べれば、秋の彼岸の墓参りは、密になることもなく、秋の空の下、ご先祖様とお会いすることも出来た。
秋日和とも言えるだろう。


岐阜県・長野県の県境辺りで地震が連続して起きているのは気になるが秋雨前線や台風の雨から開放され、秋らしい天気が期待できる。

雨やコロナのため、家に閉じこもる日が続いていた。
密にならなければ、感染も避けられる。
秋の陽が明るい日には、家を出て外に出たい。