2021年09月14日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年09月
2021-09-14 (Tue)

2021/09/14 日記 ぶどう

2021/09/14 日記 ぶどう

2021/09/14 (火)  旧暦: 8月8日  祝日・節気・雑節・朔望: 上弦  日出: 5時22分  日没: 17時50分  月出: 13時09分  月没: 22時48分  月齢: 7.09  潮汐: 小潮  干支: 乙丑  六曜: 先負  九星: 二黒土星  今日のあれこれ: ぶどう、葡萄 「ナガノパープルの収穫が始まりました。」 https://youtu.be/n-vZ6UIkC4o 『葡萄(ぶどう、ぶだう) 仲秋 【子季語】  甲州葡萄、マス...

… 続きを読む

2021/09/14 ()  旧暦: 88日  祝日・節気・雑節・朔望: 上弦  日出: 522分  日没: 1750分  月出: 1309分  月没: 2248分  月齢: 7.09  潮汐: 小潮  干支: 乙丑  六曜: 先負  九星: 二黒土星 


今日のあれこれ: ぶどう、葡萄


「ナガノパープルの収穫が始まりました。」

https://youtu.be/n-vZ6UIkC4o



『葡萄(ぶどう、ぶだう) 仲秋

【子季語】
 甲州葡萄、マスカット、デラウェア、黒葡萄、葡萄園、葡萄棚、葡萄狩

【解説】
 ブドウ科。蔓性でどんどん伸びる。葉は心臓形でぎざぎざしている。緑色の粒状の花をつける。八月から十月にかけて実が熟し、食用、ジャム、ワインなどになる。

【科学的見解】
 葡萄は、ブドウ科ブドウ属に属するつる性落葉樹木であり、生食及び加工用の品種のほとんどはヨーロッパ種とアメリカ種が活用されている。日本でなじみの深い生食用葡萄の品種は、巨峰(ヨーロッパ種とアメリカ種の交雑種)、デラウェア(アメリカ種)、マスカット・オブ・アレキサンドリア(ヨーロッパ種)などがある。日本の在来葡萄としては、数種類存在しているが、代表的な種としてはヤマブドウが知られている。ヤマブドウは、北海道・本州・四国に分布し、山地の林内や林縁部に自生してる。(藤吉正明記)』
(季語と歳時記)



葡萄の俳句:


・遠嶺まで風透きとほり青葡萄  吉田保子


・一と房の葡萄の重み切りとりし  新田記之子


・化粧箱入りの一房黒葡萄   安藤久美子


・一粒を口づけめきて葡萄食ぶ   森竹治郎


・過去は過去ぶだう一つぶづつ甘し   清海信子




去年は山梨県に行くことがあり、余裕時間を恵林寺の散歩と観光ぶどう園のぶどう狩りに費やした。
 恵林寺は山門前の広く長い参道に歴史の佇まいがあり、人影のなかった境内は手入れが行き届き静寂さに心洗われるところだった。

観光ぶどう園は、それなりだったが、初めてのぶどう狩りを経験することが出来た。
 手でもぎとる葡萄は高級なものでは当然なく、一房も食べれば満足する味だった。
 売店にはシャインマスカットが売られており、試食してみたが、これは美味しかった。

その後、長野の農家からナガノパープルと言うぶどうを取り寄せ食べたが、これは美味しかった。
 一粒が大きなぶどうで、皮ごと食べられ、種もない。一粒を丸ごと楽しむことができる。
 皮や種を吐き出す昔の葡萄は、酸っぱくて、食べ終わった後の片付けも面倒だった。

このナガノパープルは別の食べ物だ。
一粒一粒が果汁たっぷりでジューシー皮も薄く気にならない。
葡萄の理想を現実にしたものだった。

今年は、雨が多く裂果が発生しているそうだが、去年のように楽しむことができればよいのだが...