2021年09月01日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年09月
2021-09-01 (Wed)

2021/09/01 日記 九月

2021/09/01 日記 九月

2021/09/01 (水)  旧暦: 7月25日  祝日・節気・雑節・朔望: 防災の日  日出: 5時12分  日没: 18時08分  月出: 23時59分  月没: 14時16分  月齢: 23.55  潮汐: 長潮  干支: 壬子  六曜: 先勝  九星: 六白金星  今日のあれこれ: 九月 「【宮崎空中散歩】<串間市・都井岬>2017年9月28日 放送分」 https://youtu.be/nt8a0N9SBag 『9月(くがつ、きゅうがつ)はグレゴリオ暦で年の...

… 続きを読む

2021/09/01 ()  旧暦: 725日  祝日・節気・雑節・朔望: 防災の日  日出: 512分  日没: 1808分  月出: 2359分  月没: 1416分  月齢: 23.55  潮汐: 長潮  干支: 壬子  六曜: 先勝  九星: 六白金星 


今日のあれこれ: 九月

「【宮崎空中散歩】<串間市・都井岬>2017928日 放送分」

https://youtu.be/nt8a0N9SBag



9月(くがつ、きゅうがつ)はグレゴリオ暦で年の第9の月にあたり、30日ある。 夏と秋の境目とした季節である。

日本では、旧暦9月を長月(ながつき)と呼び、現在では新暦9月の別名としても用いる。長月の由来は、「夜長月(よながつき)」の略であるとする説が最も有力である。他に、「稲刈月(いねかりづき)」が「ねかづき」となり「ながつき」となったという説、「稲熟月(いねあがりづき)」が略されたものという説がある。また、「寝覚月(ねざめつき)」の別名もある。

英語での月名 September は、ラテン語表記に同じで、これはラテン語で「第7の」という意味の「septem」の語に由来しているのに不一致が生じているのは、紀元前153年に、それまで3月を年の始めとしていた慣例を1月に変更したにもかかわらず、名称を変えなかった為であり、7月と8月にローマ皇帝の名が入ってずれたというのは俗説である。これは7月がガイウス・ユリウス・カエサルによって「Julius」に改める以前は「Quintilis」といい、これがラテン語で「第5の」という意味の「quintus」の語に由来していて、既にずれが発生していたことからもわかる[1]

日本の学校年度や会計年度は大半が4月始まりであるが、世界に目を向けると9月を採用している国が多い。(アメリカ合衆国、カナダ、ヨーロッパ、中華人民共和国など)

9
月はその年の12月と同じ曜日で始まる。
...』
Wikipedia



九月の俳句:


・連山の裾野明るき九月かな   高倉和子


・野にあれば九月の雲を朗読す  南村健治


・躍進の船出九月の青き海   林友次郎


・別天地へ我へ九月の船を出す   雨村敏子


・万物の息ととのふる九月かな   本多俊子




猛暑の八月が終わり、九月になった。
明日からはまた雨と雲の日が続くそうだ。
しかし、猛暑はもうやってこない。

自己保身の見苦しさもコロナ変異株も、もう終わりだ。
未来は自分次第、どの様な道も自分次第。

息をととのえ、過去は振り捨て、新しい景色の中を歩きたい。