2021年05月01日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年05月
2021-05-01 (Sat)

2021/05/01 日記 春雷

2021/05/01 日記 春雷

2021/05/01 (土)  旧暦: 3月20日  祝日・節気・雑節・朔望: 八十八夜、メーデー  日出: 4時49分  日没: 18時27分  月出: 23時23分  月没: 8時00分  月齢: 19.02  潮汐: 中潮  干支: 己酉  六曜: 仏滅  九星: 七赤金星  今日のあれこれ: 春雷 「2021/05/01 東海地方の天気予報 昼」 https://youtu.be/RSbG8GZwvnc 『春の雷(はるのらい) 三春 【子季語】  春雷 【関連季...

… 続きを読む

2021/05/01 ()  旧暦: 320日  祝日・節気・雑節・朔望: 八十八夜、メーデー  日出: 449分  日没: 1827分  月出: 2323分  月没: 800分  月齢: 19.02  潮汐: 中潮  干支: 己酉  六曜: 仏滅  九星: 七赤金星 

今日のあれこれ: 春雷

2021/05/01 東海地方の天気予報 昼」

https://youtu.be/RSbG8GZwvnc



『春の雷(はるのらい) 三春

【子季語】
 春雷

【関連季語】
 初雷

【解説】
 春に鳴る雷をいう。特に立春を過ぎてから初めてなる雷を初雷という。春の雷には積乱雲の起こす夏の雷の烈しさはない。』
(季語と歳時記)



春雷の俳句:


・磨崖仏の喝か春雷山ゆする   池田倶子


・懈怠ごころ締めなむ春の雷ころげ   宮平静子


・春雷を殺し文句のやうに聴く  鈴木榮子


・父恋へば春の雷鳴りにけり   落合由季女


・眠りたる大地を起こす春の雷   高橋正江




降り続いた雨の後、昨日は良く晴れ、気温が上がった。
今日はまた一転、晴れたり、曇ったり、雨が降ったり。
先程からは、空は暗くなり、雷がなり始めた。

季語は、八十八夜の予定だったが、春雷に変えることにした。
 今年は、荒っぽい天気が多いので、春の嵐の季語も何度目か?

春雷の例句を読んでいて、意外だったこと。
女性は雷が怖いものだから、嫌いなのではないかと勝手に想っていたのだが、そうではないらしい。

5
句すべて作者は女性になった。
皆、春の嵐を真っ直ぐ受け止め、自分を鼓舞する力に変えている。

鈴木など、春雷をうっとりと聴くのだから、素晴らしい。

落合の句もいいな。
「父恋えば」の後に春の嵐がピカッと爽やかに鳴る。

雷は、季節の変わり目。
冬、寒鰤を呼ぶ鰤起しは有名だが、春の嵐も大地を目覚めさせ、植物を成長させる力を持っているそうだ。
 虫たちは目覚めさせられ、植物も空に向かって伸び上がる力を得るそうだ。

女性たちは、その事情を確りと感じている。