2021年04月16日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年04月
2021-04-16 (Fri)

2021/04/16 日記 金蘭

2021/04/16 日記 金蘭

2021/04/16 (金)  旧暦: 3月5日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 5時07分  日没: 18時14分  月出: 7時24分  月没: 22時04分  月齢: 4.02  潮汐: 中潮  干支: 甲午  六曜: 先勝  九星: 一白水星  今日のあれこれ: 金蘭 「里山散歩 キンラン、ギンラン、朴の花  2018・4・24 (4K)」 https://youtu.be/XoVTJSgLnRk (金蘭は、1分27秒辺りから見ることができる。) ...

… 続きを読む

2021/04/16 ()  旧暦: 35日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 507分  日没: 1814分  月出: 724分  月没: 2204分  月齢: 4.02  潮汐: 中潮  干支: 甲午  六曜: 先勝  九星: 一白水星 


今日のあれこれ: 金蘭

「里山散歩 キンラン、ギンラン、朴の花  2018424 (4K)

https://youtu.be/XoVTJSgLnRk

(金蘭は、1分27秒辺りから見ることができる。)




『金蘭(きんらん)  晩春

【解説】
 山麓や山地の林下で自生するラン科の多年草。高さは四十センチ前後。葉は基の部分で茎を包み、長い楕円形で互生する。一・五センチほどの花は開くと鮮やかな黄色で目を引く。花期は四月から五月にかけて。

【科学的見解】
キンランは、本州から九州に分布するラン科キンラン属の多年草である。花が鮮やかな黄色であることから、金色に見立ててキンランという名が付けられた。
 本種は、手入れの行き届いた雑木林で見かけることが多いが、近年雑木林の木(薪や炭)の需要が低下し、管理が行われなくなっている。そのため、本種の個体数も減少し、国の絶滅危惧種に指定されている。(藤吉正明記)』
(季語と歳時記)



金蘭の俳句:


・金蘭は観音の花山雨過ぐ  佐藤鬼房


・金蘭に松の洩れ日の吸はれたる  小松崎爽青


・金蘭を見つけし声をあげにけり   平フミ子




晩春の季語を見ていると、季語「金蘭」を見つけた。
金襴緞子ではなく金蘭だから、花なのだろう。
知らない花だ。
金色に輝く蘭だろうか?

歳時記を見ると、里山に自生する蘭だそうで、手入れされた里山の減少により絶滅危惧種になっているそうだ。

どんな花だろう?
写真、画像を探してみた。
小さな花らしく、ピントが合っていない画像もあり、これはと言った物が見つからない。

漸く、youtubeで上記の動画が見つかった。
きれいな姿を見ることができる。
金色に輝くのではなく、黄色の可愛い楚々とした花だった。

例句を探してみたが、見つけられた句は二十に足りない。
里山でも珍しい花になり、人の目に触れなくなれば、詠まれることも少なくなる。

平も金蘭に会いに、里山を訪ね歩いたのだろう。
gutumoto 3
さんも無事で良かったと安心している。
金蘭に会えることは声を上げるほど嬉しい気持ち。
よく解る。