2021年04月13日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年04月
2021-04-13 (Tue)

2021/04/13 日記 十三詣

2021/04/13 日記 十三詣

2021/04/13 (火)  旧暦: 3月2日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 5時11分  日没: 18時12分  月出: 5時53分  月没: 19時12分  月齢: 1.02  潮汐: 大潮  干支: 辛卯  六曜: 仏滅  九星: 七赤金星  今日のあれこれ: 十三詣 「【十三詣りって知ってる? 】岐阜県大垣市 金生山明星輪寺にて」 https://youtu.be/zsRwKaYrwUg 『十三詣(じゅうさんまいり/じふさんまゐり): ...

… 続きを読む

2021/04/13 ()  旧暦: 32日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 511分  日没: 1812分  月出: 553分  月没: 1912分  月齢: 1.02  潮汐: 大潮  干支: 辛卯  六曜: 仏滅  九星: 七赤金星 


今日のあれこれ: 十三詣

「【十三詣りって知ってる? 】岐阜県大垣市 金生山明星輪寺にて」


https://youtu.be/zsRwKaYrwUg



『十三詣(じゅうさんまいり/じふさんまゐり): 智恵貰ひ、智恵詣

  晩春

陰暦三月十三日、現在の四月十三日に、十三歳になった子ども達が親に伴われて京都の嵯峨法輪寺の虚空蔵菩薩に参詣し、知恵、福徳、健康を祈願する。十三歳という年が最初の厄年にあたり、その厄除け祈願から始まったともいわれる。その日、子ども達はみな着飾ってお参りする。その風習は全国に残っている。』
(季語と歳時記)



十三詣の俳句:


・紅かのこ髪結ひあげて智恵詣  中島美也


・十三詣美しきめわらべ我になし  寺井谷子


・振袖に肩上げ愛し十三詣  三澤律乃




きょうは、413日、十三詣の日。
生憎のお天気になってしまったが、神社等の参拝は土日に済ませるはずだから、影響はなかっただろう。

十三詣は愛知、岐阜などではあまり行われていないのだろうか。
 関西圏は行われている様なので、地域的に偏りがある催しになってしまったのかも知れない。

女の子が綺麗に着飾ることができる晴レノ日は少ない。
成人の日、卒業式と十三詣、七五三だろうか。

大人の自覚を本人にもてもらうのは、親が口で自覚を求めても効果は十分とは言えない。
着飾ってお寺に参拝し菩薩様にご指導頂くのは、形式・習慣での教育になり、自覚させる効果は大きい。

男の子は少し幼いが、女の子は大人になるのが早い。
十三詣は多くの子達に経験してもらいたい。