2021年04月06日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年04月
2021-04-06 (Tue)

2021/04/06 日記 山椒の芽

2021/04/06 日記 山椒の芽

2021/04/06 (火)  旧暦: 2月25日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 5時20分  日没: 18時06分  月出: 2時21分 月没: 12時17分  月齢: 23.69  潮汐: 長潮  干支: 甲申  六曜: 友引  九星: 九紫火星  今日のあれこれ: 山椒の芽『山椒の芽: きのめ  仲春ミカン科落葉低木。三メートルほどになり、枝にとげが多い。芽は香気が強い。 「木の芽」と称し「木の芽田楽」「木の芽あえ」「木の芽みそ...

… 続きを読む

2021/04/06 ()  旧暦: 225日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 520分  日没: 1806分  月出: 221分 月没: 1217分  月齢: 23.69  潮汐: 長潮  干支: 甲申  六曜: 友引  九星: 九紫火星 


今日のあれこれ: 山椒の芽


clip_image002



『山椒の芽: きのめ

  仲春

ミカン科落葉低木。三メートルほどになり、枝にとげが多い。芽は香気が強い。
 「木の芽」と称し「木の芽田楽」「木の芽あえ」「木の芽みそ」などの料理に使われる。』
(季語と歳時記)



山椒の芽の俳句:


・わが庭の山椒の芽ぞ頼もしき  飯島晴子


・何にでも添ふる山椒の芽を摘んで  稲畑汀子


・たのしいかな豆腐にひたと山椒の芽  加藤秋邨




庭の片隅の山椒が新芽を伸ばしていた。
つい、この前に目の蕾が膨らんだ記憶から飛んでいる。
今はもう葉を伸ばし、脇からは花が伸びているのも見える。

昔、花は咲くのに実がならないのが不思議だった。
花を咲かせるのは雌と思い込んでいたからだ。
山椒は雄も花を咲かせるオシャレな木だそうで。
実をつけるのは雌の花だけだそうだ。

雌の花は全く違うそうだ。
clip_image003
(せいいちろうのへや
http://www5b.biglobe.ne.jp/~s_mori/spring/sanshou.htm
より転載)

山椒の実はならないが、葉は山椒の芽として何にでも合うし、花も花山椒として利用できる。摘んで煮ても良いし、冷凍もできる。

飯島晴子も頼りにするくらいだから、山椒は頼もしい。
山椒の芽で春を楽しむことにしよう。