2021年03月01日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年03月
2021-03-01 (Mon)

2021/03/01 日記  三月

2021/03/01 日記  三月

2021/03/01 (月)  旧暦: 1月18日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 6時11分  日没: 17時36分  月出: 19時45分  月没: 7時28分  月齢: 17.33  潮汐: 大潮  干支: 戊申  六曜: 赤口  九星: 九紫火星  今日のあれこれ: 三月 「ファイザーワクチン第3便が到着 今月中に266万回分(2021年3月1日)」 https://youtu.be/tdbz9bADl10 『三月(さんがつ/さんぐわつ)   仲春 ...

… 続きを読む

2021/03/01 ()  旧暦: 118日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 611分  日没: 1736分  月出: 1945分  月没: 728分  月齢: 17.33  潮汐: 大潮  干支: 戊申  六曜: 赤口  九星: 九紫火星 


今日のあれこれ: 三月

「ファイザーワクチン第3便が到着 今月中に266万回分(202131)


https://youtu.be/tdbz9bADl10



『三月(さんがつ/さんぐわつ)

  仲春

草木の芽吹きが活発となる頃だが、北国はまだ雪に閉ざされている。
 下旬には桜の花が咲きはじめる地域も多い。最近では多くの 人が、花粉症に悩まされる月でもある。』
(季語と歳時記)



三月の俳句:


・彼の日とは三月十一日のこと   稲畑汀子


・悲しみは消えぬ三月震災忌   岡野ひろ子


・芳しき三月の風身ほとりに   池田加代子


・風三月首をつぼめて買物に   熊谷みどり


・野の道は風三月のひと筆描き   豊田都峰




今日から三月。
陽射しが温かく穏やかな日になった。
明日はまた天気の様子が変わり、低気圧が通過し、雨が降る。
 低気圧が通過するまでは、雨が降り、夕方からは晴れるそうだ。
 雨の間は南からの暖かい風、雨が止むと北の風に変わり気温は急降下する。
 冬から春への三月だが、明日に限っては逆向き、春から冬への逆戻りの一日だ。

今年の三月一日がいつもと違うのは、3回目のワクチンが届いた日であること。
 飛行機便ごとの承認なので、次はどうなるか判らない不安は付き纏うが、日本だけが優先権を持っているのではないので、やむを得ない。

今はコロナ禍だが、10年前は東日本大震災だった。
その前には、大空襲もあったそうだ、三月は悲しい記憶のある月でもある。
 今生きている人は、悲しみを乗り越えていくしか方法はない。

三月には悲しい記憶が残り、また風は強く吹き付ける季節だ。
それでも、池田、熊谷、豊田が詠むように、三月の風の中には春の明るさが確かに感じられる。