2021年02月14日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年02月
2021-02-14 (Sun)

2021/02/14 日記  春近し

2021/02/14 日記  春近し

2021/02/14 (日)  旧暦: 1月3日  祝日・節気・雑節・朔望: バレンタインデー  日出: 6時29分  日没: 17時21分  月出: 8時05分  月没: 19時42分  月齢: 2.33  潮汐: 大潮  干支: 癸巳  六曜: 先負  九星: 三碧木星  今日のあれこれ: 春近し 「春近し岐阜公園周辺」 https://youtu.be/Jqd_6u8nZiY 『春近し(はるちかし) 晩冬』 【子季語】  春隣、春隣る、明日の春、春信...

… 続きを読む

2021/02/14 ()  旧暦: 13日  祝日・節気・雑節・朔望: バレンタインデー  日出: 629分  日没: 1721分  月出: 805分  月没: 1942分  月齢: 2.33  潮汐: 大潮  干支: 癸巳  六曜: 先負  九星: 三碧木星 


今日のあれこれ: 春近し

「春近し岐阜公園周辺」


https://youtu.be/Jqd_6u8nZiY



『春近し(はるちかし) 晩冬』

【子季語】
 春隣、春隣る、明日の春、春信、春まぢか、春を急ぐ、春遠からじ

【解説】
 寒さも峠を越して、春が訪れようとする感じをいう。
「春待つ」には心持ちが入るが、春近しはその季節の感じを詠む場合が多い。』
(季語と歳時記)



春近しの俳句:


・日本海側に青空春近し   浅利恵子


・明月院やぐらより声春近し   池田加代子


・鳥通ふ一枝一枝に春近し   小澤克己


・箱蒔きの芽のつんつんと春隣  鷹羽狩行


・話し相手のこの樹あの木よ春近し   井上三千女




日頃の運動不足解消のため、今日は河川の堤防の上に作られた道路を歩いた。
 車用の道路は別に作られているので、堤防の道路は人専用だ。散歩、ジョギング、サイクリングは出来るが、エンジンのある乗り物は使えないし、車が横から飛び出すこともないので安心して歩くことができる。
 時には、健康に良いのか、後ろ向きに歩いている人もいる。

高いビルなど無い、開けた川べりなので風は強い。
特に冬は、西または北の風が吹き付ける。
冬にはウインドブレーカーを2枚重ね着して、手袋をして歩いている。

今日は、堤防道路の上を歩いていると、暖かかった。
風の向きから違っていた、いつもは左からの北風か後ろからの西風が寒いのだが、右側を流れる川の方から吹いてくる南風だった。
 堤防道路下の河川敷の野球場では、少年野球のチームが練習している。ウインドブレーカーなど着ず、ユニフォーム1枚で軽やかに動いている。

歩数が5000歩を超えるとあつくなってきたので、上のウインドブレーカーを脱ぎ、右手に持って歩いた。

天気予報は、最も強い寒波が週末にやってくるといっている。
まだまだ春本番にはならない事は解っている。

だが、この堤防道路の上は、春が近いことを感じさせてくれた。それは確かだ。