2021年02月08日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年02月
2021-02-08 (Mon)

2021/02/08 日記  山焼き

2021/02/08 日記  山焼き

2021/02/08 (月)  旧暦: 12月27日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 6時35分  日没: 17時15分  月出: 3時41分  月没: 13時26分  月齢: 25.92  潮汐: 中潮  干支: 丁亥  六曜: 友引  九星: 六白金星  今日のあれこれ: 山焼き 「2021 01 25 奈良市・若草山・山焼き・雨で 燃え広がらなかった」 https://youtu.be/ityMIbsuNm4 『山焼く(やまやく) 初春 子季語:&nb...

… 続きを読む

2021/02/08 ()  旧暦: 1227日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 635分  日没: 1715分  月出: 341分  月没: 1326分  月齢: 25.92  潮汐: 中潮  干支: 丁亥  六曜: 友引  九星: 六白金星 


今日のあれこれ: 山焼き

2021 01 25 奈良市・若草山・山焼き・雨で 燃え広がらなかった」


https://youtu.be/ityMIbsuNm4




『山焼く(やまやく) 初春

子季語:           山火
関連季語:         
解説: 村里に近い野山を焼くこと。
牛馬の飼料の草や山菜類の発育を促し、害虫も駆除できる。
山火は山焼きの火。』
(季語と歳時記)



山焼の俳句:


・お山焼火は頂を皆目指す  磯野充伯


・のぼりゆく火に径のありお山焼  三輪満子


・お山焼高張提灯立ち揃ひ   岡和絵


・お山焼明王の炎となりにけり   三由規童


・その底に命はぐくみ山焼く火   水原春郎




奈良に早春の事触れとなる若草山焼き。
コロナ禍の今年は、中止はせずに、開催方針となったが、オンラインのライブ中継を取り入れる苦肉の策だった。
 ところが、生憎当日は雨で、火が燃え広がらず、途中で中止になったそうだ。
 風物詩なので中止だけは避けたいと、工夫して準備したのだが、お天気には勝てなかった、残念なことだった。

思い切れない心のために、昨年の様子を見てみよう。
2020var若草山山焼き】オープニング大花火と点火からの貴重映像

https://youtu.be/c9cBu8cRT9w


山を焼く意味は、害虫の駆除と燃えた後には肥料が出来、春の芽立ちを助ける効果にあるそうだ。
 水原の詠むように焼けなかったのは若い芽には不幸だったが、若い世代は負けることは無いはずだ。