2021年02月06日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年02月
2021-02-06 (Sat)

2021/02/06 2021年 サラリーマン川柳 人気投票開催中

2021/02/06 2021年 サラリーマン川柳 人気投票開催中

毎年恒例のサラリーマン川柳の人気投票が開催されている。 2021年1月27日に第一生命のホームページで、優秀作100句が公開されており、その中から第1位を選んで投票する事になっている。 投票は、以下の第一生命のサラリーマン川柳公式サイトで行うことが出来る。 公式サイト https://www.dai-ichi-life-connect.jp/cp/202101/sarasen/index.html?route=000006&staff=00000000 今後の予定は、3月19日に投票を締...

… 続きを読む


毎年恒例のサラリーマン川柳の人気投票が開催されている。

2021
127日に第一生命のホームページで、優秀作100句が公開されており、その中から第1位を選んで投票する事になっている。

投票は、以下の第一生命のサラリーマン川柳公式サイトで行うことが出来る。

公式サイト
https://www.dai-ichi-life-connect.jp/cp/202101/sarasen/index.html?route=000006&staff=00000000


今後の予定は、319日に投票を締め切り、5月下旬にベスト10が発表されることになっている。

豪華賞品が当たるそうなので、興味のある方は応募するのも良いだろう。



34回サラリーマン川柳 優秀100

1.
リモートで 便利な言葉 聞こえません!
2.
「出社日は 次はいつなの?」 妻の圧
3.
テレワーク いつもと違う 父を知る
4.
倍返し 言えぬ上司に 「はい」返し
5.
激論も パジャマ姿の 下半身
6.
十万円 見る事もなく 妻のもの
7.
密ですと ますます部下は 近よらぬ
8.
抱き上げた 孫が一言 密ですよ
9.
コロナ禍が 程よく上司を ディスタンス
10. YOASOBI
が 大好きと言い 父あせる
11.
エコなのか どんどん増える マイバック
12.
ソロキャンプ そもそも毎日 ソロライフ
13.
いつだろう 同期の素顔 見れるのは
14.
嫁の呼吸 五感で感じろ! 全集中
15.
下書きの 送信キーを 猫が押し
16.
テレワーク 大きな子供が ひとり増え
17.
あつ森で 仲良くなれる 僕と妻
18.
虹プロで 学ぶダンスと 上司像
19.
収入減 まず削られる パパの趣味
20.
「密です!」と 訴えたいのは 仕事量
21.
どの店も ドレスコードは マスクあり
22.
カメラOFF 忘れて晒す OFF姿
23.
社会人 出社したのは まだ5
24.
ハンコ不要 出社も不要 次はオレ?
25.
リモートの 背景だけは タワマン風
26.
会社では 偉そうなのねと 妻が言う
27.
マスクだと 良く言われます イケメンネ。
28.
喫煙所 入場規制で の列
29.
自粛中 見えた夫の 定年後
30.
脱ハンコ 進めるために 判が要る
31.
密なのに 妻の抗体 なぜできぬ
32.
体重増! リモート会議で あなた誰!?
33.
会社へは 来るなと上司 行けと妻"
34.
「行ってくる」 ふすま一枚 テレワーク
35.
アイメイク 仕上げにマスク 時短術
36.
別人か 初めて知った 仕事顔
37.
オンライン 説教したら 画面消え
38.
はんこレス 上司の仕事 吹き飛んだ
39.
気付かない 理由はマスクか すっぴんか
40.
小遣いを 電子マネーで チャージされ
41.
じいちゃんに J.Y.Parkの 場所聞かれ
42.
週一の 通勤だけで 息切れる
43.
トレンドは ワンチームから Teamsに
44.
プツプツと 途切れる意識と 無線ラン
45.
マイクON 部長の悪口 配信中
46.
マスクさえ 妻と娘と 別洗い
47.
オンライン 見える範囲で見栄を張る
48.
リモートで ミュート忘れて 愚痴バレる
49.
はたら苦が はた楽になる 子の笑顔
50.
咳き込んで 視線が痛い 電車内
51.
久々に 家族が揃った 在宅で
52.
持ち帰り 昔は仕事 今はメシ
53.
耳痛い 常時マスクと 妻の愚痴
54.
出勤が 運動だったと 気付く腹
55.
買ってきて 俺は我が家のウーバーか
56. 3
密を 避けて振り込む お年玉孫孝行
57.
副業で 出前届ける 部下の家
58.
遊ぼうよ! 息子よ、パパは 仕事中
59.
グータッチ 妻は私に ノータッチ
60.
「5円」見て ビジネスバッグが エコバッグ
61.
「やばいです」 それはいいのか 悪いのか
62.
あつ森に ローンの返済 先越され
63.
あの密を 恋しがる日が くるなんて
64.
お父さん マスクも会話も よくずれる
65.
ズーム飲み 背景代えて はしご酒
66.
ダイエット 時を戻そう おやつ前
67.
定年後 昔悠々 今窮々
68.
テレワーク 子供の参入 場が和み
69.
今の何? 半裸横切る Web飲み会
70.
弁当に 今日の元気を 詰める母
71.
何曜日? 在宅勤務で わからなく
72.
スマホより 俺を認証 しない妻
73.
マスクでは 防ぎきれない 妻のグチ
74.
ペイペイは どこのパンダと そっと聞き
75.
マスクして 上司の顔色 読み取れず
76.
孫の顔 初めて見るのは スマホ越し
77.
飲み会の 会場さがし 家の中
78.
我が部署は 次世代おらず 5爺(ファイブジイ)
79.
休日は 息子 鬼滅で 嫁キツめ
80.
あなたとは 要請なくても ディスタンス
81.
通勤も しなくていいと したくなる
82.
テレワーク 気付いた会社の イスの良さ
83.
終電が、、。 WEB飲み会では 充電が、、。
84.
子は鬼滅 夫婦は亀裂 おうち時間
85.
お若いと 言われマスクを 外せない
86.
終われない 終電が無い ズーム飲み
87.
寝ているの? 返事がないよ Web会議
88.
新人が イケメンと知る 食事中
89.
世は鬼滅 給与減って 俺自滅
90.
掃除して! 一応これでも 勤務中
91.
置き配を 不審物だと 騒ぐ祖母
92.
リモートの上司の指示は現場見ろ
93.
熱っぽい 昔は出社 今待機
94.
リモートで不要不急になる職場
95.
倍返し真似してみたら俺無職
96.
晩ご飯 娘退出 妻ミュート
97.
部下を褒め 妻に気遣う テレワーク
98.
自宅でも 嫁との会話 画面越し
99.
テレワーク 妻へ感謝の 倍返し
100.
どこにある ステイホームで 俺の場所


(日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活
https://tadatabilife.hatenablog.com/entry/2021/01/27/120745
より転載)



個人の趣味で選考をしてみた。
100
句もあると、1句だけ選ぶのは結構難しい。
一通り読んでみて、自虐ネタはあまり好きではないので避けて、次の3句を候補作として選んだ。

21.
どの店も ドレスコードは マスクあり

49.
はたら苦が はた楽になる 子の笑顔

63.
あの密を 恋しがる日が くるなんて



この中から、選んで投票するか投票しないか、それは、まだ決っていない。





2021-02-06 (Sat)

2021/02/06 日記  春一番

2021/02/06 日記  春一番

2021/02/06 (土)  旧暦: 12月25日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 6時36分  日没: 17時13分  月出: 1時25分  月没: 11時47分  月齢: 23.92  潮汐: 長潮  干支: 乙酉  六曜: 赤口  九星: 四緑木星  今日のあれこれ: 春一番 「過去最速「春一番」吹く成田空港 大韓航空A330ゴーアラウンド」 https://youtu.be/18YdjUOtRVo 『春一番(はるいちばん)  仲春 子季語:&n...

… 続きを読む

2021/02/06 ()  旧暦: 1225日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 636分  日没: 1713分  月出: 125分  月没: 1147分  月齢: 23.92  潮汐: 長潮  干支: 乙酉  六曜: 赤口  九星: 四緑木星 


今日のあれこれ: 春一番

「過去最速「春一番」吹く成田空港 大韓航空A330ゴーアラウンド」


https://youtu.be/18YdjUOtRVo



『春一番(はるいちばん)  仲春
子季語:           春一、春二番、春三番、春四番
関連季語: 春疾風
解説: 立春後、はじめて吹く強い南寄りの風。
この風で草木の芽がほどけはじめ、春の本格的な訪れとなる。もともとは漁師言葉である。
来歴:    
文学での言及:   
実証的見解: 立春から春分までの間に、日本海を進む低気圧に向かって、太平洋上の高気圧から吹き込む強い風が春一番である。
 毎年きまって吹くわけではなく、「春一番観測なし」の年もあ
る。春一番のあと同様に吹く風は、「春二番」「春三番」と呼ぶ。』
(季語と歳時記)



春一番の俳句:


・壱岐白く丸く沸き立つ春一番   吉村摂護


・海峡を渡る大橋春一番   稻畑汀子


・遠目にもポプラ身を揉む春一番   池元道雄


・空缶の音たててゆく春一番   杉江茂義


・佳き便り運んで来たる春一番   中山静枝




今日は、西高東低の冬型の気圧配置が緩み、穏やかな日になった。
 風も強くなく、もう少し収まれば、春の日と勘違いしそうな陽の温かみを感じた。

一昨日には、関東では春一番が吹いた。
1951
年以来、最も早い春一番だそうだ。


『関東で「春一番」 1951年の統計開始以来最も早い発表
2021
24 1427

4
日は関東南部の各地で南寄りの風が強まり、気象庁は4日午後、「関東地方で春一番が吹いた」と発表しました。1951年に統計を取り始めてから最も早い発表です。

気象庁によりますと、日本海にある発達中の低気圧の影響で、関東南部の各地で南寄りの風が強まっています。

各地の最大瞬間風速は、
▽千葉市で午後028分に20.2メートル、
▽横浜市で午後037分に18.3メートル、
▽東京の都心で午後16分に15.2メートルを観測しました。

このため気象庁は、4日午後2時「関東地方で春一番が吹いた」と発表しました。

「春一番」は立春から春分の日までの間に初めて吹く南よりの強い風で、これまで最も早かった1988年の25日を1日上回り、1951年に統計を取り始めてから最も早い発表になりました。』
NHK WEB

春一番が吹いて。
次は、穏やかな日に陽が溢れる日。
春一番が吹けば、春が近づいたということ。

兎に角、春一番のイメージは、荒っぽい、暴力的で、容赦がなく、破壊的だ。
 だが、それがあって、穏やかな陽が来る。

中山が詠むように、乱暴者の春一番だって、佳いこともしてくれる。
 忌み嫌うものではない、季節の定め事。