2021年01月27日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年01月
2021-01-27 (Wed)

2021/01/27 日記  鷹

2021/01/27 日記  鷹

2021/01/27 (水)  旧暦: 12月15日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 6時44分  日没: 17時03分  月出: 15時22分  月没: 5時30分  月齢: 13.92  潮汐: 中潮  干支: 乙亥  六曜: 友引  九星: 三碧木星   今日のあれこれ: 鷹 「ムクドリを狩るオオタカ」 https://youtu.be/Xoz_Dr7Btt0 『鷹(たか) 三冬 【子季語】  のすり、八角鷹、熊鷹、鶚、青鷹、蒼鷹、もろがへり...

… 続きを読む

2021/01/27 ()  旧暦: 1215日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 644分  日没: 1703分  月出: 1522分  月没: 530分  月齢: 13.92  潮汐: 中潮  干支: 乙亥  六曜: 友引  九星: 三碧木星  


今日のあれこれ: 鷹

「ムクドリを狩るオオタカ」


https://youtu.be/Xoz_Dr7Btt0



『鷹(たか) 三冬

【子季語】
 のすり、八角鷹、熊鷹、鶚、青鷹、蒼鷹、もろがへり、大鷹
【解説】
 ワシ、タカ科の中形の鳥類の総称で、色彩は主に暗褐色。
嘴は強く鋭く曲がり、脚には強い大きな鉤爪があり小動物を襲って食べる。鷹狩に使われているのは主に大鷹である。
 蒼鷹(もろがえり)は、生後三年を経たたかのこと。』
(季語と歳時記)



鷹の俳句:


・一点のやがて大鷹あらはるる  伊藤伊那男


・大鷹の現れ海峡の緊迫す   曷川克


・蒼穹へ投げて大鷹放ちけり   坂口晴子


・大鷹の雛金環の目を持てる   室伏みどり


・微動だにせぬ大鷹の目の睨み   岡真紗子




今、日本は昔あった里山が無くなりつつある。
そのため、熊や、鹿、猪が人里近くまで降りてきて、様々な問題を引き起こしている。
 鳥の世界でも同様で、市街地は烏、ムクドリが群れをなして、不気味な光景を作っている。見た目だけではなく、ゴミの問題、分の問題、庭の果樹などに実害が出ている。

大鷹は烏、ムクドリの天敵であり、大鷹がいる場所に、烏、ムクドリはやってこないはずだ。

鷹匠の扱う大鷹が烏を追い払っても、大鷹が居なくなれば、元に戻ってしまう。

大鷹の目の睨みを、市街地に常駐させることは出来ないものだろうか?