2021年01月22日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年01月
2021-01-22 (Fri)

2021/01/22  このブログの人気記事を表示することにした

2021/01/22    このブログの人気記事を表示することにした

アクセス解析については、検索率を高める意味もあってgoogle Search Cosole、google Analysisを使用してきた。 そのためFC2のデータ分析関係のツールは使ってこなかった。 新年に入り、来訪者の数も増えてきているので、どの記事が読まれているか、常時知りたいと思った。調べてみると、FC2の機能の中にアクセス解析があり、その中に人気記事のランキング機能があった。今日から、画面右のコラムの最下部に「このブログの人気記...

… 続きを読む


アクセス解析については、検索率を高める意味もあってgoogle Search Cosolegoogle Analysisを使用してきた。
 そのためFC2のデータ分析関係のツールは使ってこなかった。
 新年に入り、来訪者の数も増えてきているので、どの記事が読まれているか、常時知りたいと思った。

調べてみると、FC2の機能の中にアクセス解析があり、その中に人気記事のランキング機能があった。

今日から、画面右のコラムの最下部に「このブログの人気記事」を表示することにした。

下の画像は記事を書いた時点でのもので、現時点とは異なるが、自分でも面白く見た。


clip_image001
サイトの入口「菜花亭日乗」は、ざっくり言えば、常連さんと考えていいのだろう。

当ブログは日記なのだが、犬との生活とか食べ歩きとかのテーマ集中したものではない。
 俳句とか花を毎日取り上げているが、それ以外の記事も多い、関心が彷徨い歩くことがテーマとも言える。

従って、常連さんより、検索サイトでヒットして来訪される人が多い。
 記事の総数は8300件を超えているので、ヒットすることもある程度あるのだろう。

どんな記事が読まれているのか見てみると、古い記事も読まれている。
 2番目の「心と身体」は2010年、2009年の「驢鞍橋」、2007年の「青幻記」、2007年の「水面」。

10
年も前の記事だから、他人の記事のようで、読んでみると面白い。


2010/04/17 心と身体 太極拳とZUMBA
https://nabanatei.com/blog-entry-5628.html
は読んでみて、今の状況下では、読まれる理由があると自分でも理解が出来た。

Sta
Homeで家に閉じこもる生活が続いている。
2
7日で終わる目処は立っていない。
3
月まで延長されるかも知れない。

自粛生活でコロナから逃げることは出来るが、別の問題が起きる。
 一言で言えば、運動不足だが、それだけではない、心と身体のバランスの問題だ。
 運動しない生活が続くと、心も身体もそれに慣れてしまう。その先に待っているのは、体力の低下、肥満、無気力...などなど

こうした状況下では、記事の最後が生きてくる。


『このクラスのS先生は、楽しく踊ればよいという。
今日、レッスンが終わってから先生は言った。
"
今日は気が重いなぁ~、行きたくないなぁ~と思っても。来て下さい。運動すれば気持ちが晴れます。皆さん今日もよく汗をかきました!!"


ストレスとか鬱症状とか心の問題は心では解決できない。
「心」を忘れて汗を流せば「心」も流れて、リセットされる。


汗を流して疲れきった身体に「心」は必要ない。
蒲団に入って、ぐっすりと眠るだけである。』





2021-01-22 (Fri)

2021/01/22 東京で英国型変異種検出!!

2021/01/22 東京で英国型変異種検出!!

日本における昨年12月以降の急激な感染拡大を見て、日本でも変異種が流行しているのではないかと危惧した人は多いと思う。 1月18日に下記の記事を書いた・ 「2021/01/18  日本国内の変異株の分析はされているのか?」 https://nabanatei.com/blog-entry-8365.html その後、昨日21日に東京都の分析結果が公表された。 『1040件解析、変異株検出されず 東京都 日テレNEWS242021年01月21日02時23分 東京都の健...

… 続きを読む


日本における昨年12月以降の急激な感染拡大を見て、日本でも変異種が流行しているのではないかと危惧した人は多いと思う。

1
18日に下記の記事を書いた・
2021/01/18  日本国内の変異株の分析はされているのか?」
https://nabanatei.com/blog-entry-8365.html

その後、昨日21日に東京都の分析結果が公表された。


『1040件解析、変異株検出されず 東京都
日テレNEWS24202101210223

東京都の健康安全研究センターで陽性と判定された全検体を遺伝子解析したところ、新型コロナウイルスの変異株が検出されなかったことがわかりました。

東京都によりますと、新型コロナウイルスの変異株の市中感染などを調べるため、先月下旬から今月14日までに都の健康安全研究センターに持ち込まれ、陽性と判定された全検体、約1040件を遺伝子解析しましたが、変異株は発見されなかったということです。

都では引き続き、検体の遺伝子解析を行い、東京感染症対策センターを中心に、国と連携しながら、変異株の感染状況の分析を行うとしています。』
dメニュー ニュース)

東京都の健康安全研究センタの1040例の分析で、変異種は検出されなかったので、日本の現在のウイルスは変異種では無いと安心した。

ところが、一夜明けると、話がひっくり返った。
東京都内の10歳未満の女児が変異種に感染したとの報道が出た。


『女児が英国型変異種に感染 東京都内でも市中感染か
2021.1.22 19:57
ライフからだ

 厚生労働省は22日、東京都の10歳未満の女児が新型コロナウイルスの英国型の変異種に感染していたことを明らかにした。女児は新型コロナへの感染が判明した都内の40代男性の濃厚接触者。2人とも英国での滞在歴がなく、都内でも英国型の変異種の市中感染が起きていた可能性がある。


 厚労省によると、男性が今月15日に発症し、新型コロナへの感染を確認。女児は濃厚接触者として検査を受け、19日に感染が判明し、国立感染症研究所によるウイルスのゲノム(全遺伝情報)解析で英国型の変異種と分かった。女児は無症状だった。男性と女児はいずれも不特定多数との接触はなく、21日から都内の医療機関に入院している。

 男性が感染したのが変異種かどうかは現時点で不明。

 国内では、18日に静岡県で海外渡航歴のない3人が英国型の変異種に感染していたことが発覚。市中感染の可能性が指摘され、感染経路を調べている。』
(産経新聞)


やっぱりそうかと思った。
東京都の分析が不十分だったのか、どうかは1024の検体を国立感染研究所が検査すれば判明することだが、感染が急拡大している都道府県の検体を精密に分析する必要がある。

感染力が強い変異種が広がっているのであれば、緊急事態宣言の今後にも大きく影響する問題だ。

分析が各都道府県で可能であれば、常時変異種を分析することが必要だ。
 実態を把握しなければ、対策はピント外れになる。






2021-01-22 (Fri)

2021/01/22 日記  山眠る

2021/01/22 日記  山眠る

2021/01/22 (金)  旧暦: 12月10日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 6時47分  日没: 16時58分  月出: 11時51分  月没: 0時44分  月齢: 8.92  潮汐: 小潮  干支: 庚午  六曜: 先負  九星: 七赤金星  今日のあれこれ: 山眠る 「【タイムラプス】雪降れど、陽はまた登る、田舎町」 https://youtu.be/xd1rxR4aGqg 『山眠る(やまねむる) 三冬 【子季語】  眠る山 【解...

… 続きを読む

2021/01/22 ()  旧暦: 1210日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 647分  日没: 1658分  月出: 1151分  月没: 044分  月齢: 8.92  潮汐: 小潮  干支: 庚午  六曜: 先負  九星: 七赤金星 

今日のあれこれ: 山眠る

「【タイムラプス】雪降れど、陽はまた登る、田舎町」


https://youtu.be/xd1rxR4aGqg



『山眠る(やまねむる) 三冬

【子季語】
 眠る山

【解説】
冬山を擬人化したもの。
中国の山水画伯、郭煕の画論の次の言葉「冬山惨淡として眠るがごとく」が、この季語の原点。
 春は「山笑ふ」夏「山滴る」秋「山粧ふ」、季節に応じて使い分けのできる重宝な季語。』
(季語と歳時記)



山眠るの俳句:


・眠る山眠らぬ山も信濃晴   矢崎すみ子


・麓まで真赤な夕日山眠る   片山茂子


・木も草もいつか従ひ山眠る  桂信子


・露天湯を懐にして山眠る   鈴木照子


・杣人の火にあたたまり山眠る   高嶋文清




日本海側は雪、太平洋側は晴れの冬型天気が崩れた。
豪雪だった地域も気温が上がり雨になったところが多かった。
名古屋は曇りときどき雨。
これから、2,3日は同じ様な天気が続く予報だ。

北国では雪に覆われた山々は深い眠りに入っている。
明日も高地では雨ではなく雪が降るのだろう。

山の眠る姿も詩情がある。
来る春までの眠り。
目覚めの時までの眠り。
春が来れば山は笑う。

草も木も露天の湯も杣人も、眠った山の懐で一時の眠りに入って居る。


東京も大阪も福岡も、日本の都会は眠ること無く起きている。
この様な時なのだから、静かに眠って、新しい春を待てば良いのに...