2021年01月14日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年01月
2021-01-14 (Thu)

2021/01/14 日記  福寿草

2021/01/14 日記  福寿草

2021/01/14 (木)  旧暦: 12月2日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 6時50分  日没: 16時50分  月出: 7時45分  月没: 17時47分  月齢: 0.92  潮汐: 大潮  干支: 壬戌  六曜: 先勝  九星: 二黒土星       今日のあれこれ: 福寿草   「雪解けに咲く福寿草」   https://youtu.be/-ZggS6NyjqM         『福寿草(ふ...

… 続きを読む

2021/01/14 ()  旧暦: 122日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 650分  日没: 1650分  月出: 745分  月没: 1747分  月齢: 0.92  潮汐: 大潮  干支: 壬戌  六曜: 先勝  九星: 二黒土星  

 

 

今日のあれこれ: 福寿草

 

「雪解けに咲く福寿草」

 

https://youtu.be/-ZggS6NyjqM

 

 

 

 

『福寿草(ふくじゅそう、ふくじゆさう) 新年

 

子季語: 元日草

関連季語: 

解説: 福寿草は、花のこがね色とその名がめでたいことから新年の花とされる。元日草ともいわれるように、古くから元日に咲くように栽培されてきた。

来歴: 『毛吹草』(正保2年、1645年)に所出。

文学での言及: 

実証的見解: キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草で丈は十センチほど。観賞用に栽培されるほか日本各地に広く分布する。花は黄色で、人参に似た葉を持つ。花期は二月から四月。』

(季語と歳時記)

 

 

 

福寿草の俳句:

 

・安曇野の日は透明に福寿草   熊岡俊子

 

・一人居のにはかに日差福寿草  川崎展宏

 

・雲間より日矢さして来し福寿草   吉田順子

 

・黄のにじむ光を弾き福寿草   藤原明美

 

・黄は日射し集むる色や福寿草  藤松遊子

 

・音もなく日はかがやけり福寿草  仙田洋子

 

・福壽草花の限りに日を彈く   佐藤喜孝

 

 

 

花の少ない時期に、寒い戸外で咲く花、福寿草。

人気の花で、句も沢山詠まれている。

例句を読んでいるうちに7句も選んでしまった。

しかも、日差し、光と福寿草の句ばかり。

福寿草は光の同志のようだ。

 

動画は「雪解けに咲く」と書かれているが、雪が降る前も、降る間も、雪が解け始めても咲いているそうだ。

 

2021年も福寿草の名所では、もう咲いているそうだ。

福島県いわき市福寿草の里。

『市内有数のフクジュソウ群生地として知られており、複数の個人宅が協力して育てています。

例年12月末に日当たりの良い南向きの斜面から開花し、3月上旬まで黄金色の花を楽しむことができます。

今年も昨年末から開花し、可憐な黄色い花びらがそこかしこから顔をのぞかせています。

見頃となるのはもうしばらく先ですので、一面に咲く日まで楽しみですね。』

(ふくしまの旅

https://www.tif.ne.jp/jp/ati/ati_disp.php?id=17532

より転載)

 

 

日本に新型コロナウイルスやって来て、1年。

振り回される日々が続いている。

先が見えない不安の日々が続いている。

 

その様な、この冬でも福寿草はいつもと同じ様に変わりなく咲いている。

 

雪の冷たさにもまけず、日を浴びて輝いている姿は、こう言っているようだ。

“夜が明ければ朝だよ

雪が溶ければ春だよ

もうすぐ、梅も咲くよ

それから、カタクリの花も、白木蓮も咲くよ

桜だって咲くさ“

 

確かに、そうだ。

コロナに勝つ日は必ずやってくる。

その日まで、コロナに捉まらないように一日一日生きて行こう。