2021年01月05日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2021年01月
2021-01-05 (Tue)

2021/01/05  日記  淑気

2021/01/05  日記  淑気

2021/01/05 (火)  旧暦: 11月22日  祝日・節気・雑節・朔望: 小寒  日出: 6時51分  日没: 16時41分  月出: 22時59分  月没: 10時56分  月齢: 21.45  潮汐: 小潮  干支: 癸丑  六曜: 友引  九星: 二黒土星  今日のあれこれ: 淑気 「冬の晴れた日の煌きと輝きの那須高原」 https://youtu.be/MtNaHBkGRhE 『淑気(しゅくき) 新年 【子季語】  淑気満つ 【解説】 新しい...

… 続きを読む

2021/01/05 ()  旧暦: 1122日  祝日・節気・雑節・朔望: 小寒  日出: 651分  日没: 1641分  月出: 2259分  月没: 1056分  月齢: 21.45  潮汐: 小潮  干支: 癸丑  六曜: 友引  九星: 二黒土星 


今日のあれこれ: 淑気

「冬の晴れた日の煌きと輝きの那須高原」


https://youtu.be/MtNaHBkGRhE



『淑気(しゅくき) 新年

【子季語】
 淑気満つ

【解説】
新しい年を迎え、天地山河いたるところに瑞祥の気が満ちていること。』
(季語と歳時記)



淑気の俳句:


・雲置ける那須の五峰に淑気満つ   紺野とも子


・安芸の灘海光の果淑気立つ  木場一恵


・コバルトの富士湧水の淑気かな   宇都宮敦子


・一島を置く一湾の淑気かな   黒滝志麻子


・稲荷社の鳥居千本淑気満つ   中御門あや




昨年12月の気の緩みでコロナウイルスに活躍の機会を与えてしまった。
 東京を中心に首都圏で感染者が激増、地方都市でも過去最高の感染者数を出している。
 そのためお正月はそのニュースと緊急事態宣言の発出の報道ばかりで、世の中が落ち着かない。

しかし、人の世を離れれば、正月の日本には淑気が満ちている。
 山、海、空、湖、森、神社、寺院...
至るところ、真冬の中に、きりりとした淑気が満ちている。

人が集まるところで飲み食いする、大勢が集まってパーティーをする、それも楽しいことだが、今はその時期ではない。

厳しくも崇高な自然の中に自分の心身を運び、浄化する方が良いはずだ。

例句の詠まれた光景は日本の淑気の美しさに満ちている。

今年の正月は厳しい寒波が来ている。
雪は生活には大変だが、美しい世界に身を置くことが出来るのも事実だ。

今年も高山稲荷神社では、千本鳥居の雪景色を見ることが出来るだろう。

「千本鳥居 by 高山稲荷神社 ~2019年2月(雪景色)~」


https://youtu.be/_ZpV5JYmk_U