2020年11月14日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2020年11月
2020-11-14 (Sat)

2020/11/14  日記  酉の市

2020/11/14  日記  酉の市

2020/11/14 (土) 旧暦:  9月29日 祝日・節気・雑節・朔望:  二の酉 日出:  6時15分 日没:  16時34分 月出:  4時39分 月没:  16時02分 月齢:  28.31 潮汐:  中潮 干支:  辛酉 六曜: 先勝 今日のあれこれ: 酉の市 「【オンライン旅行】鬼滅の刃vsコロナ コロナ渦中でついに開催!一の酉 酉の市発祥 浅草 鷲神社」 https://youtu.be/Dndktpcv5kU ...

… 続きを読む

2020/11/14 () 旧暦:  929日 祝日・節気・雑節・朔望:  二の酉 日出:  615分 日没:  1634分 月出:  439分 月没:  1602分 月齢:  28.31 潮汐:  中潮 干支:  辛酉 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 酉の市

「【オンライン旅行】鬼滅の刃vsコロナ コロナ渦中でついに開催!一の酉 酉の市発祥 浅草 鷲神社」

https://youtu.be/Dndktpcv5kU



20201114日 目黒の大鳥神社の酉の市(二の酉)に行ってきました!!」


https://youtu.be/Q38na2bgsqE



『酉の市: お酉さま、一の酉、二の酉、三の酉、熊手市、おかめ市、頭の芋

  初冬

十一月の酉の日に各地で行われる祭礼。
一の酉二の酉、年によっては三の酉まである。
 この日、浅草鷲(おおとり)神社の境内では「縁起熊手」を求める人であふれかえる。』
(季語と歳時記)



酉の市の俳句:


・隅田川酉の市へと船でゆく   保坂加津夫


・下町の情緒が好きで一の酉  武野恵美


・くもり来て二の酉の夜のあたゝかに  久保田万太郎


・紺の夜は人はなやげり酉の市   大坪あきら


・七味売る口も八丁酉の市  高澤良一


・金平糖酉の市にて見つけたり   熊谷みどり


・熊手買ひ主役となれり酉の市   小浦遊月




コロナ禍で人が集まることが感染の原因になることから、お祭り、イベントが中止になる事が普通になっている。
 マスクをせずに会食したり、話したりすることは感染の危険が高いが、通り過ぎ、すれ違うだけでは感染の可能性は高くはないだろう。

酉の市は、一の酉も二の酉も開催されている様で、ホッとする。
 人は集うのが習性だから、お祭りはそれだけで楽しい。
祭り屋台を冷やかして歩くのは、気晴らしになる。
 マスクして、帰宅したらうがい、手洗い、洗顔をすればウイルスは減らすことが出来る、後は免疫力に頑張ってもらえば大丈夫だ。

過去の酉の市を詠む俳人たちは矢張り、楽しくときを過ごしている。
 今日の酉の市も同じ様に楽しむことが出来ただろう。