2020年11月09日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2020年11月
2020-11-09 (Mon)

2020/11/09  日記  冬めく

2020/11/09  日記  冬めく

2020/11/09 (月) 旧暦:  9月24日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  6時10分 日没:  16時38分 月出:  23時58分 月没:  13時11分 月齢:  23.31 潮汐:  小潮 干支:  丙辰 六曜: 友引 今日のあれこれ: 冬めく 「北海道・十勝岳望岳台は秋から冬への季節の変わり目だった 2020」 https://youtu.be/c9dIjZILIX8 『冬めく  初冬 町のたたず...

… 続きを読む

2020/11/09 () 旧暦:  924日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  610分 日没:  1638分 月出:  2358分 月没:  1311分 月齢:  23.31 潮汐:  小潮 干支:  丙辰 六曜: 友引


今日のあれこれ: 冬めく

「北海道・十勝岳望岳台は秋から冬への季節の変わり目だった 2020


https://youtu.be/c9dIjZILIX8



『冬めく

 初冬

町のたたずまいや山野の眺めばかりでなく、雨や風、空気なども冬らしくなること。
 人の何気ないしぐさなどにも冬の訪れを感じることがある。』
(季語と歳時記)



冬めくの俳句:


・山あれば山を見飽かず冬めける  有働亨


・むさし野の冬めき来る木立かな  高木晴子


・すでに冬めき山の湯宿の一灯   長沼紫紅




今日は、午前中は晩秋らしいお天気だったが、午後になると風が強くなり、厚い雲が流れてくるようになった。
 雲が秋の陽を遮ると、一気に風が冷たくなり、冬の近さを感じさせた。

今週は、北から寒気が日本に降りてきて、冬の寒さを感じさせるそうだ。
 北の地北海道や信州の山々はもう秋を終え、冬の姿を見せているだろう。
 動画の十勝岳は10月中旬の姿だそうだが、東海地方の平地ではこれからになる。

日が短くなり、夜が長くなり、寒さが忍び寄ると何か心も寂しくなる。
 ただ、秋はもう少しはいるだろう。

桜紅葉はまだ枝に残っている。
落ちた葉には真っ赤に染まったものも在る。
枝の葉を見ると全てが赤に染まったもの、半分が黒いもの上の方が茶色のもの様々の色模様だ。

これで木枯らしが吹いて、葉がすべて散ってしまえば、枝ばかりの樹になる
 それまでは、まだ秋だ。寒い日はあっても、それは冬めく日の秋だ。

冬ざれた日はその後からやってくる。
それまで、もう少し秋を楽しむことが出来る。