2020年09月13日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2020年09月
2020-09-13 (Sun)

2020/09/13  日記  初秋

2020/09/13  日記  初秋

2020/09/13 (日) 旧暦:  7月26日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時22分 日没:  17時51分 月出:  0時11分 月没:  15時09分 月齢:  25.01 潮汐:  若潮 干支:  己未 六曜: 友引 今日のあれこれ: 初秋 「高画質 女神湖便り Vol.23 初秋の北八ヶ岳 麦草峠 2020 9月2日 癒しの自然の風景の動画」 https://youtu.be/rdwuC2jlp3c 『初秋(はつあ...

… 続きを読む

2020/09/13 () 旧暦:  726日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  522分 日没:  1751分 月出:  011分 月没:  1509分 月齢:  25.01 潮汐:  若潮 干支:  己未 六曜: 友引


今日のあれこれ: 初秋

「高画質 女神湖便り Vol.23 初秋の北八ヶ岳 麦草峠 2020 92日 癒しの自然の風景の動画」


https://youtu.be/rdwuC2jlp3c



『初秋(はつあき)
2017/06/20
  初秋

【子季語】
新秋、孟秋、早秋、秋浅し、秋初め、秋口

【解説】
秋の初めの頃のこと。暑さはまだ厳しくとも僅かながらも秋の気配を感ずるころ。』
(季語と歳時記)



初秋の俳句:


・初秋の浅間裾野に夜雨はげし  長谷川かな女


・雨降つて一足飛びに秋口ヘ  近藤一鴻


・初秋のどれが露やら雨の露  上島鬼貫




暦はもう秋なのだが、夏の荒々しい雷雨が続いてきた
黒い雲がやってきて、雨は強く降らせたが、今日は、昨日のような雷雨は無かった。

いつもの年なら、夏の終わり、朝夕に秋の気配を感じるようになり、その先に秋の長雨がある。それが終わると秋晴れの爽やかな季節がやってくる。

今年はいつもの年とは違うから、秋の手順も違うようだ。
猛暑の中に、台風3連発がやってきて、その儘秋雨前線に繋がってしまった。

台風は中断したが、低気圧はやってきて、湿った空気を送り込んでいる。
 だから、気温は下がりつつあるが、太陽は出ず、雲と雨の日々が続いている。
 
もう9月の半ばなのだが、清々しい秋はまだ見えていない。