2020年08月09日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2020年08月
2020-08-09 (Sun)

2020/08/09  日記  西瓜

2020/08/09  日記  西瓜

2020/08/09 (日) 旧暦:  6月20日 祝日・節気・雑節・朔望:  長崎原爆忌 日出:  4時55分 日没:  18時37分 月出:  21時49分 月没:  9時47分 月齢:  19.39 潮汐:  中潮 干支:  甲申 六曜: 先勝 今日のあれこれ: 西瓜 「小玉スイカの切り方のちょっとしたコツ|甘さ均一に見映え良し!」 https://youtu.be/Aa2LoJGKQNg 『西瓜   初秋 ウリ科...

… 続きを読む

2020/08/09 () 旧暦:  620日 祝日・節気・雑節・朔望:  長崎原爆忌 日出:  455分 日没:  1837分 月出:  2149分 月没:  947分 月齢:  19.39 潮汐:  中潮 干支:  甲申 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 西瓜

「小玉スイカの切り方のちょっとしたコツ|甘さ均一に見映え良し!」


https://youtu.be/Aa2LoJGKQNg



『西瓜

  初秋

ウリ科蔓性の一年草である。球形のものと楕円形のものがあり、黒い縞模様が特徴的。果肉は赤色、黄色がある。水分を多く含み甘い。清水に浮かべたり、井戸につるしたりして冷やして食べる。』
(季語と歳時記)



西瓜の俳句:


・西瓜提げ父せはしなく戻りけり   あさなが捷


・「西瓜あるよ」「わーい寄るよ」の母子メール   伊藤航


・兄来れば妹の顔西瓜食ぶ   長谷川歌子


・兄弟が競ふ西瓜の種とばし   大井邦子


・西瓜のタネ飛ばす縁側母も居て   野中圭子




夏休み・連休・お盆、いつもの夏なら新幹線は満席で、高速道路は車の渋滞・長が~い列。
 今年は違った夏なのでその光景は見られない。

TV
では、帰省と自粛にそれぞれの判断を報道している。
おじいちゃん・おばあちゃんがいるので帰れない人。
おばあちゃんの具合が悪いので帰る人。
それぞれだ。

今年は里帰りをやめた家族が多いはずだ。
そんな家族には西瓜がお薦めだ。
西瓜は家族を纏めることができる。

大きな西瓜を用意し、切り分けて、皆でかぶりつく。
手も顔も食卓もびしょびしょにして家族で笑い合って楽しむ。
ここではソーシャルディスタンスは要らない。

西瓜の俳句を読んでいると、西瓜には楽しい思い出がくっついている。
 父も母も兄も妹もみんな登場する。

今年の夏は、遠くにはいけないが、家族揃って西瓜を楽しむことはできる。
 そして、10年後、20年後には楽しい思い出だけが残る...






2020-08-09 (Sun)

2020/08/08 ブログ背景写真を宮古島前浜ビーチに変更

2020/08/08 ブログ背景写真を宮古島前浜ビーチに変更

コロナ第1波では感染者が出なかった宮古島に感染者が出た。沖縄本島では実効再生産数が3を超え爆発的感染状態になっている。 この状況にも関わらず、政府はGO TO トラベルを強行し、お盆の帰省も国民個人の自主判断に任せると責任回避している。  感染者が増え続ければ日本の経済活動ができなくなるのは自明のことだが、経済活動のお題目を唱えるだけの政権に責任感は見られない。 背景写真を宮古島のビーチにする意味は...

… 続きを読む


コロナ第1波では感染者が出なかった宮古島に感染者が出た。沖縄本島では実効再生産数が3を超え爆発的感染状態になっている。

この状況にも関わらず、政府はGO TO トラベルを強行し、お盆の帰省も国民個人の自主判断に任せると責任回避している。
 感染者が増え続ければ日本の経済活動ができなくなるのは自明のことだが、経済活動のお題目を唱えるだけの政権に責任感は見られない。

背景写真を宮古島のビーチにする意味は、与那覇前浜の夕日を見に行きましょうと呼びかけるためでは毛頭ない。
 失われてしまった、あるべき本来の前浜のビーチを早く取り戻したいというのが変更の思いだ。

医療崩壊に瀕した沖縄にGO TOではなく、PCR検査機器と資金、医師・看護婦・その他の医療従事者を送って、沖縄を応援しようという動きにどうしてならないのか。
普通の政府であれば、普通に考えることのはずだが?



この画像は、以下のサイトからお借りした。


沖縄のフリー写真素材サイト「ばんない堂」.

https://098free.com/

前浜ビーチ(横):No.2772