2020年06月22日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2020年06月
2020-06-22 (Mon)

2020/06/22  日記 雨蛙

2020/06/22  日記 雨蛙

2020/06/22 (月) 旧暦:  5月2日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  4時25分 日没:  19時00分 月出:  4時59分 月没:  19時58分 月齢:  0.85 潮汐:  大潮 干支:  丙申 六曜: 赤口 今日のあれこれ: 雨蛙 「とても小さな赤ちゃんアマガエルを見つけたよ♪」 https://youtu.be/l0z8OqcApgU 『雨蛙: 枝蛙   三夏 体長四センチくらいの小さ...

… 続きを読む

2020/06/22 () 旧暦:  52日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  425分 日没:  1900分 月出:  459分 月没:  1958分 月齢:  0.85 潮汐:  大潮 干支:  丙申 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 雨蛙

「とても小さな赤ちゃんアマガエルを見つけたよ♪」


https://youtu.be/l0z8OqcApgU



『雨蛙: 枝蛙

  三夏

体長四センチくらいの小さな蛙で、愛らしく目立つ。
雨が降りそうになると、大きな声で鳴くのでその名がついたらしい。体の色は緑から茶色に変わる。水かきは後足にだけある。』
(季語と歳時記)



雨蛙の俳句:


・阿弥陀堂まもるあまたの雨蛙   田中藤穂


・雨蛙湖北の仏古りにけり  武田孝子


・野仏の肩に坐禅の雨蛙   野崎昭子


・仏に寄れもつと寄れとや雨蛙   沼田巴字


・閻魔坐す堂に参禅雨蛙   川端郷思




今日も曇り時々晴れで、雨は降らなかった。
暦では梅雨だが、降り続く本格的な梅雨はもう少し先のようだ。

雨蛙は名前の通り雨が好きな蛙だ。
雨に濡れた幅広い緑の葉が在れば、出てくるだろう。
好んで会いたいとは思わないが、動画のような可愛いのであれば、見ていても良い。


雨蛙の例句を読んでいて、意外なことに気づいた。
雨蛙は、お寺や仏様が好きらしい。
多くの俳人が雨蛙のその様な情景を詠んでいる。

沼田などは雨蛙が仏教を薦めていると言うし、
野崎、川端は雨蛙が座禅をしていると言う。

そんな筈はないとむきになって否定することはない。
雨蛙に導かれて仏の道で良いではないか!