2020年03月14日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2020年03月
2020-03-14 (Sat)

2020/03/14 このブログのテンプレート

2020/03/14 このブログのテンプレート

このブログはFC2のブログを契約している。FC2ブログでは、ブログの体裁を決めるテンプレートは、FC2の公式テンプレートと共有テンプレートが用意されている。共有テンプレートは、FC2が開発したものではなく、外部の篤志家が提供している。 FC2ブログは共有テンプレートが多く登録されているので、自分の好みに合った体裁のものを選んで使用することができる。以前加入していたgooブログでは、公式のものばかりで、数も多いとは言...

… 続きを読む


このブログはFC2のブログを契約している。
FC2
ブログでは、ブログの体裁を決めるテンプレートは、FC2の公式テンプレートと共有テンプレートが用意されている。

共有テンプレートは、FC2が開発したものではなく、外部の篤志家が提供している。
 FC2ブログは共有テンプレートが多く登録されているので、自分の好みに合った体裁のものを選んで使用することができる。

以前加入していたgooブログでは、公式のものばかりで、数も多いとは言えず、ある程度のカスタマイズはできるが、自由に改変できる仕組みではなかった様に思う。

現在このブログが使用しているテンプレとは「serene_resp2c-r」という名前のものでakiさんという方が作成し、共有テンプレートとして公開されているものだ。

昨年2019929日より使用させていただいている。
9
29日の記事に書いた通り、画面が小さなスマホの画面にも自動的に調整がされて、画面がはみ出したり、壊れたりしないレスポンジブ対応の優れたテンプレートだ。

オリジナルの体裁は、下の画面のようになり、春先の窓辺のような穏やかな暖かい春霞が薄くかかったような上品な画面になっている。


clip_image002


昨年9月から、このオリジナルの画面で運用してきた。
その間秋が来て、冬が来て、春がやって来ようとしている2月に春らしい画面にしたいと思った。


実は、「serene_resp2c-r」の作者akiさんは、ご自身のブログ「web material *Essence
https://sorauta1.blog.fc2.com/
で、公開された共有テンプレートのカスタマイズについても情報提供され、使用者のカスタマイズや疑問についても、親切丁寧に対応されている。

そこで、222日に背景画像を初春のイメージで菜の花に変更することを試みた。

aki
さんのアドバイスを得て、下記のような画面に変更することが出来た。


clip_image004



そして312日、春の嵐の市街を歩いていると前方に白い花を咲かせた樹が見えた。
 近づくと白木蓮だった。暴風の中白い花びらを波打たせながら咲いていた。
 これは、記録しようと写真を撮った。

そして、3月の花白木蓮を背景画像にすることを試みた。
背景画像は上手く出来たのだが、ブログ説明文が濃い青空に溶け込んで見づらくなった。
 見えるようにするには、文字の色を明るくする必要がある。

それにはテンプレートのHTMLを読みこなす必要がある。
いろいろ調べ、チャレンジしてみたが、出来ない。
 そこで、またakiさんに苦しい時の神頼みで助けていただいた。

その結果、下記のような2020314日現在の画面になり、ブログの説明文が見えるようになった。

clip_image006



と、ここまで書いてきて、akiさんの公式サイト「web material *Essence」のテンプレート「serene_resp2c-r」のコメント欄を見ると、akiさんが拙ブログを見ていただいて、コメントでアドバイスをしていただいていることがわかった。

何分、スタイルシートやHTMLは無知・文盲の筆者が初歩的な間違いを犯していることを、テンプレートまで見ていただいて、具体的な訂正方法まで教示していただいていた。
観音様みたいにありがたい方だ。

この記事のUPが終わったら、修正をするつもりだ。


この記事を書いた目的は、FC2のブログ利用者で、google Serach Consoleのモバイラビリティーのチェックに落ち込んでいる人やテンプレートのカスタマイズに関心のある人に、akiさん提供のテンプレートをお薦めすることだ。

機能がよく、上品でセンスが良いテンプレートで、なおカスタマイズについてもアドバイスいただけるのは本当にありがたい。

お薦めできるテンプレートだ。





2020-03-14 (Sat)

2020/03/14  日記 春寒

2020/03/14  日記 春寒

2020/03/14 (土) 旧暦:  2月20日 祝日・節気・雑節・朔望:  ホワイトデー 日出:  5時53分 日没:  17時47分 月出:  23時06分 月没:  8時52分 月齢:  19.48 潮汐:  中潮 干支:  丙辰 六曜: 先負 今日のあれこれ: 春寒 「東京に雪 桜に雪 Snow has fallen in Tokyo.」 https://youtu.be/uQw1TvR7ELA 『春寒: 春寒し、寒き春、料峭   初春 ...

… 続きを読む

2020/03/14 () 旧暦:  220日 祝日・節気・雑節・朔望:  ホワイトデー 日出:  553分 日没:  1747分 月出:  2306分 月没:  852分 月齢:  19.48 潮汐:  中潮 干支:  丙辰 六曜: 先負


今日のあれこれ: 春寒

「東京に雪 桜に雪 Snow has fallen in Tokyo.


https://youtu.be/uQw1TvR7ELA



『春寒: 春寒し、寒き春、料峭

  初春

春が立ってからの寒さである。余寒と同じであるが、語感や情感のうえで微妙な違いがある。春寒は、余寒よりも春への思い入れが強い。』
(季語と歳時記)



春寒の俳句:


・一鳥も見ず春寒の九十九里   松原ふみ子


・一片の雲の迅さや春寒し   前迫寛子


・骨ひろふ春寒の箸定まらず   安立公彦


・何はさて命大事の春寒し  尾崎紅葉


・咳をするひとりひとりの春寒し   磯崎啓三




今日はまた寒さが戻った。
春の陽気が定まらない。

東京は、今年先駆けて桜の花を咲かせたが、今日、八王子では桜の花に雪が降り注いだそうだ。

春の嵐も春の寒さも季語にあるので、今年だけの問題ではないが、世の中が騒がしい事もあって何か異常な思いも起きる。

いつもの春なら普通なことも今は異常に見える。
磯崎はいつもの咳を詠んだのだが、何か今日のコロナ騒ぎの咳を予見した様にも思える。
 今、電車の中やレストランで咳をしようものなら、ウイルスのような目で見られ、側を離れられてしまう。

今年の春寒は、そのような寒さだ。