2020年03月10日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2020年03月
2020-03-10 (Tue)

2020/03/10  日記 春荒

2020/03/10  日記 春荒

2020/03/10 (火) 旧暦:  2月16日 祝日・節気・雑節・朔望:  望 日出:  5時58分 日没:  17時44分 月出:  18時21分 月没:  6時27分 月齢:  15.48 潮汐:  大潮 干支:  壬子 六曜: 大安 今日のあれこれ: 春荒 「全国的に春の嵐 暴風や大雨に警戒」 https://youtu.be/Lwp-F6x6kpM 『春疾風(はるはやて) 三春 2011/01/25 【子季語】 春荒、春嵐...

… 続きを読む

2020/03/10 () 旧暦:  216日 祝日・節気・雑節・朔望:  望 日出:  558分 日没:  1744分 月出:  1821分 月没:  627分 月齢:  15.48 潮汐:  大潮 干支:  壬子 六曜: 大安


今日のあれこれ: 春荒

「全国的に春の嵐 暴風や大雨に警戒」


https://youtu.be/Lwp-F6x6kpM



『春疾風(はるはやて) 三春
2011/01/25

【子季語】 春荒、春嵐、春はやち
【関連季語】 春の風、春一番
【解説】
春の烈風のこと。冬の西高東低の気圧配置がくずれ、低気圧が東海上に抜けるにともなって荒れた天気となり、ときには嵐となる。』
(季語と歳時記)



春荒の俳句:


・春荒れの富士を丸ごと洗ひけり  長田良輔


・春荒れの吹っかけ来たる真夜の雨  高澤良一


・春荒れに濡れきて少女脛白し   田中藤穂




一昨日は一日中、冷たい雨が降り続いた。
昨日は一転して、春本番と言いたくなる陽気になった。
また一転、今日は春の嵐、風もあり雨もありの嵐だった。

春は風の強い日がある、かなり激しい風もあり、春疾風と呼ぶ。
 今日は風だけの春疾風ではなく、雨も伴った嵐だから、春荒れという季語が相応しいと思った。

世は新型コロナウイルス騒ぎで元気はないが、街を歩くと街路樹として植えられた白木蓮や辛夷が白い花を枝いっぱいに咲かせている。
 一昨日も今日も雨、花の盛りが雨で見上げる人も通らなくては、花も気の毒だ。

明日は晴れ間もあるというが、花を散らす春疾風は御免にしてほしい。