2020年03月04日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2020年03月
2020-03-04 (Wed)

2020/03/04 今年の花見はどうなる?

2020/03/04 今年の花見はどうなる?

暖冬のため、今年の桜の開花は早い。 気象庁の開花予想では 東京都千代田区では、3月17日で、平年より9日早く、昨年と比べても4日早い。 そのため、新型コロナの終息は、その先になる可能性が高い。  東京都は、上野公園の花見について、花見は良いが花の下での宴会は自粛する様に要請した。  今の処、強制力はないが、政府がインフル法改正をすると、強制力も伴う可能性がある。  17日には法案が成立しているとすれば...

… 続きを読む


暖冬のため、今年の桜の開花は早い。
気象庁の開花予想では
東京都千代田区では、317日で、平年より9日早く、昨年と比べても4日早い。

そのため、新型コロナの終息は、その先になる可能性が高い。
 東京都は、上野公園の花見について、花見は良いが花の下での宴会は自粛する様に要請した。
 今の処、強制力はないが、政府がインフル法改正をすると、強制力も伴う可能性がある。
 17日には法案が成立しているとすれば、宴会はできなくなるかもしれない。

名古屋市の開花予想も、318日となっており、満開は1週間後の25日としても、新型コロナの市中感染が終息していることは考え難い。

今年の花見は、宴会抜きで、花の下を歩きながら楽しむお花見になりそうだ。




2020年 もう満開です 上野公園入り口の桜」

https://youtu.be/WM2ZELjnM9M



『上野公園、宴会自粛を 新型コロナ、花見に影響―東京都
2020
03041708


 東京都は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、上野恩賜公園(台東区)や井の頭恩賜公園(武蔵野、三鷹両市)など計82の都立公園や、都管理の河川敷を対象に、花見シーズンの飲食を伴う宴会の自粛を要請した。上野恩賜公園は桜の名所として知られ、上野観光連盟によると、昨シーズンは358万人以上の来園者があったという。

 ただ、散策しながらの花見は可能で、その際は、せきエチケットの徹底などを求めている。担当者は「花見そのものは感染防止を意識しながら楽しんでほしいが、宴会は控えてほしい」と話している。

(時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020030401050&g=soc





2020-03-04 (Wed)

2020/03/04  日記 春の雪

2020/03/04  日記 春の雪

2020/03/04 (水) 旧暦:  2月10日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  6時06分 日没:  17時39分 月出:  11時39分 月没:  1時31分 月齢:  9.48 潮汐:  小潮 干支:  丙午 六曜: 大安 今日のあれこれ: 春の雪 「梅の花に降る雪をスローモーションで(CASIO EXILIM)」 https://youtu.be/At0F0cuLd7k 『春の雪(はるのゆき) 三春 子季語: ...

… 続きを読む

2020/03/04 () 旧暦:  210日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  606分 日没:  1739分 月出:  1139分 月没:  131分 月齢:  9.48 潮汐:  小潮 干支:  丙午 六曜: 大安


今日のあれこれ: 春の雪


「梅の花に降る雪をスローモーションで(CASIO EXILIM)」


https://youtu.be/At0F0cuLd7k



『春の雪(はるのゆき) 三春
子季語: 春雪、春吹雪、牡丹雪、桜隠し
関連季語: 淡雪、雪の果
解説: 立春を過ぎてから降る雪のこと。
来歴: 『種袋』(宝暦9年、1759年)に所出。
文学での言及: 霞立ち木の芽も春の雪降れば花なき里も花ぞ散りける 紀貫之『古今集』

(季語と歳時記)



春の雪の俳句:


・満願の笠に高野の春の雪   河村岳葉


・楮煮る釜に降り込む春の雪   酒井多加子


・列車待つ旅の余白を春の雪   谷口みちる


・落柿舎の蓑やふはりと春の雪   長谷川通子


・予定なきひと日や庭に春の雪   塩田博久




昨日は晴れたが、今日は一転、雨になった。
低気圧が2つ日本列島を北と南から挟み込むように進み、寒気を大陸から引き寄せているそうだ。
 この低気圧が北日本に暴風雪を引き起こすと言っている。

日本海側や山では雪が降るところも多いだろう。
こんなときには雪山の遭難事故が起き易い。
注意が必要だ、引き返す勇気も試される。

3
月の雪は、春の雪。
今回の雪は、暴風雪という嵐の雪だ。
季語の春の雪は、明るく、何かしらおっとりと穏やかさを感じさせる。
 例句には雪の情景が、春の情景が詠まれている。