2020年03月01日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2020年03月
2020-03-01 (Sun)

2020/03/01  日記  曲水

2020/03/01  日記  曲水

2020/03/01 (日) 旧暦:  2月7日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  6時10分 日没:  17時36分 月出:  9時39分 月没:  23時33分 月齢:  6.48 潮汐:  中潮 干支:  癸卯 六曜: 友引 今日のあれこれ: 曲水 「平安時代の宮中行事を再現 太宰府天満宮で“曲水の宴” 今年は無観客で開催 福岡県 (20/03/01 18:15)」 https://youtu.be/q8YqBvmJCvY ...

… 続きを読む

2020/03/01 () 旧暦:  27日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  610分 日没:  1736分 月出:  939分 月没:  2333分 月齢:  6.48 潮汐:  中潮 干支:  癸卯 六曜: 友引


今日のあれこれ: 曲水


「平安時代の宮中行事を再現 太宰府天満宮で“曲水の宴” 今年は無観客で開催 福岡県 (20/03/01 18:15)


https://youtu.be/q8YqBvmJCvY



『曲水: 曲水の宴、流觴(りゅうしょう)、盃流し

  晩春

陰暦三月上巳の日(最初の巳の日)のち三月三日に宮中で行われた行事。庭園の水の流れのほとりに座り、流される盃が自分の前を通り過ぎる前に詩歌を吟じ、できなければ盃の酒を飲み、また下流へ流すというもの。現在は京都の城南宮や太宰府天満宮などで行われている。』
(季語と歳時記)



曲水の俳句:


・曲水の宴にはべりて眉うすく  西野文代


・曲水やひとりは酔ひて折烏帽子  麦水


・曲水やよどみに迷ふ小盃   正岡子規




平安の香り漂う典雅な宴、曲水の宴。
季語は晩春となっているが、開催場所ごとに時期が異なっているようだ。

曲水の宴は、京都上賀茂神社、福井県一乗谷朝倉氏遺跡、平泉毛越寺、太宰府天満宮などで行われている。

この内、太宰府天満宮は、三月の第一日曜日に開催している。
 今年は、今日が開催日に当たり、例年通り行われた。

ただ、今年は新型コロナウイルス対策の要請があり、曲水の宴も無観客で行われたそうだ。

今辛抱して、国民が一致して感染を封じ込めれば、花見の宴はできるかもしれない。
 明日のために今は我慢しよう。