2020年02月20日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2020年02月
2020-02-20 (Thu)

2020/02/20  日記  公魚

2020/02/20  日記  公魚

2020/02/20 (木) 旧暦:  1月27日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  6時23分 日没:  17時26分 月出:  4時13分 月没:  14時08分 月齢:  26.22 潮汐:  中潮 干支:  癸巳 六曜: 先負 今日のあれこれ: 公魚 「2020/02/16 変えたら釣果UP サシ餌の切り方 穂先の見方 ワカサギ釣り#52」 https://youtu.be/SWND3s051ng 『公魚: 桜魚、ちか、あ...

… 続きを読む

2020/02/20 () 旧暦:  127日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  623分 日没:  1726分 月出:  413分 月没:  1408分 月齢:  26.22 潮汐:  中潮 干支:  癸巳 六曜: 先負


今日のあれこれ: 公魚


2020/02/16 変えたら釣果UP サシ餌の切り方 穂先の見方 ワカサギ釣り#52


https://youtu.be/SWND3s051ng




『公魚: 桜魚、ちか、あまさぎ、雀魚、公魚釣

  初春

体長七、八センチから十センチで、背は淡黄色、腹部は銀色に光るスマートな魚。
 寒中結氷した湖上に穴をうがって釣る穴釣りが有名だが、盛漁期の春は網によって獲る。淡白な風味で、フライ、天麩羅、佃煮のほか、南蛮酢漬けもよい。 』
(季語と歳時記)



公魚の俳句:


・わかさぎに絹のひかりの余呉の湖   升田ヤス子


・釣り上げられしわかさぎの真珠色   近藤喜子


・卵をもちて公魚わかきすがたかな  永井龍男


・匂はせて公魚どきの佃島  桂樟蹊子


・年々に公魚汲みて舟古りし  橋本鶏二




公魚の季節になった。
公魚は全国的に分布しているので、広く娯楽としての釣りも食用の魚としても楽しまれている。
 惣菜コーナーでは唐揚げや甘酢の南蛮漬け、佃煮などが売られている。

公魚の漁では、生業としては網による漁獲が中心だそうだが、娯楽としては湖の氷に穴を開けて釣る穴釣りがイメージされる。娯楽でも数多く獲る場合は夜、網で掬う方法が選ばれるが、公魚を楽しむのは氷上の穴釣りだ。
 可愛らしく優しい容姿の公魚は見ても美しい。
その為か釣り上げた公魚に感情移入する句も多く見られる。

今年は暖冬なので湖も凍らないところが多いだろう。
動画の「とれた小屋ふじい」は、場所はどこなのか調べてみたら、北海道でしかも札幌だった。

札幌駅から約30分の距離で、茨戸川で養殖ではない自然の公魚を釣ることができるそうだ。
 初心者でも楽しむことができるように設備もサービスも用意されているので、気軽に公魚釣り体験が出来る場所になっている。

冬の札幌を楽しむ場合は、チェックポイントになる。
人混みを避け、ウイルスに近づかない意味でも、この時期に合っているレジャーだ。


【データ】

とれた小屋農産物直売所ワカサギ釣場
  北海道札幌市北区篠路町拓北
243-2
http://toreta-fujii.com/